おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上
太郎くんの熱はおさまり、食欲もだいぶ戻ってきました。
布団でじっとしている事ができなくなってきた頃…

今度は姫が発熱。 来たか…llllll(-_-;)llllll
熱は37度台でしたが、おそらく太郎くんのをもらっちゃっただろうと思い受診。
やっぱり インフルエンザB型 でした。
前回のA型の時にうつらなかったので油断していたのでしょう…
今回は週末に予定があるから気をつけるように何度も言ってたのに~
o(TωT )o

姫ちゃんも出席停止となってしまいました。
そして、予定していた剣道の1級審査は受けられない事になりました。
剣友会の先生と部活の先生に連絡しました。
『タイミングが悪かったね』と…

ε-(ーдー)ハァ 残念すぎる。
[PR]
by stretch_tongari | 2016-02-12 05:00 | 姫ちゃん 13歳 | Trackback | Comments(0)

寒稽古

今週は日曜日から7日間、毎朝5時~6時15分まで寒稽古が絶賛開催中!
学校に行く前に稽古をします。

皆勤賞の子にはご褒美として竹刀を頂けるそうですが、太郎くんのインフル期間がかぶっていたので最初からは参加できませんでした。
姫ちゃんも『部活がある日は行きたくない』と…

日の出前の一番寒い時間です。
車のフロントガラスもバリバリに凍ってます。
ヒートテックのインナーを着せてカイロを貼って行きますが、さすがに靴下ははけません。
素足に床の冷たさがハンパないようです。
太郎くんはその冷たさに弱音を吐いて『寒過ぎてもう行きたくない』と言います。
『何の意味があって行くのかがわからない』と…

そりゃあそうだよね。
母上だって裸足で冷え切った体育館に居ろと言われたら嫌です。

でもね…みんな寒いんだよ!
すごく寒いのを体感して、それを承知して毎日行くって事は勇気がいるんだよ!
それでも頑張るって事に意味があるんだよ!

それが伝わっているかは…?な感じです。
7日間の期間中、3日だけでしたがなんとか参加できました。
自分の弱い部分と立ち向かって、精神力を鍛えるという意味もあるのでしょう。
いずれ『いい経験』と思ってくれればいいなぁ~

いつもより2時間も早く起きるのは大変な事です。
でも、家に帰ってくると、当然頭はスッキリと起きてます。
いつもはダラダラと食べきれない朝食が、あっと言う間に無くなります。
ゲームする余裕まであるのは悪くないかも…


[PR]
by stretch_tongari | 2016-02-06 10:06 | 太郎くん 8歳 | Trackback | Comments(0)

稽古始め

b0026388_2144371.jpg
今年の稽古始め。

年末に受けた級審査で10級から8級になりました。
頑張った結果です。
太郎くん 良かったね♪





少年剣士のママ・パパ♪



[PR]
by stretch_tongari | 2016-01-09 21:49 | 太郎くん 8歳 | Trackback | Comments(0)

稽古納め

b0026388_8234873.jpg昨日は今年の稽古納めでした。
今年一年、太郎君は頑張って稽古に通いました。
姫も、午前に部活があっても夕方からの稽古に行ったりして頑張りました。
2人とも昨年とは見違えるくらい成長しました。

そして、年に1回の昇級審査(4級以下)がありました。
4級までは各道場が級の審査をします。
実技ときりかえしの審査です。
着装・足さばき・声等、その級に見合う基本的な事が出来ているかの審査なので、実技で一本取った取られたは関係ありません。

3級からは学科と木刀による形の審査も加わります。
3~2級は市。 1級は東京都の各ブロック。 初段は東京都の審査を受けます。
太郎くんは現在10級です。今回はいい声が出ていました。
きっと昇級できる事でしょう。

来月末から7日間連続で、早朝5時から寒稽古があります。
その時期の日の出前だと、気温はおそらく氷点下になります。
隙間だらけの道衣に素足…
極寒を承知で通う勇気のようなものも必要です。心も鍛えられそうです。


[PR]
by stretch_tongari | 2015-12-20 08:54 | 太郎くん 8歳 | Trackback | Comments(0)

足の裏の痛み

起きるなり 『足が痛い』 と言う姫。
足が床に着くと痛くて仕方ないようです。
左の、つま先立ちした時に床に着く部分です。

学校から帰ってからも痛いと言うので受診しました。
レントゲンでは骨に異常はありませんでした。
ただし、剣道をやっている事を考えると種子骨の疲労骨折の始まりの可能性があると言われました。

だいたいのスポーツは靴をはいてやります。
衝撃を吸収するクッションが入っていたりしますよね。
剣道は、固い床を素足で踏み込んだりするので、その部分を痛める人が多いそうです。

応急的な処置ではありますが、土ふまずの所にガーゼを数枚重ねて高さを調節して、痛い部分にかかる負担を少なくして様子をみるように言われました。

これも、剣道をやる人の通る道なのかもしれませんね。




少年剣士のママ・パパ♪

[PR]
by stretch_tongari | 2015-12-13 21:55 | 姫ちゃん 13歳 | Trackback | Comments(0)

上級審査

b0026388_18344761.jpg剣道を始めて1年半。
部活でも稽古や試合を重ね、少しずつですが良くなってきていると思います。
上級審査(2級)を受け、無事に合格!
2月に1級を受ける予定です。

中学生のうちに2段をとるのが目標です。



少年剣士のママ・パパ♪

[PR]
by stretch_tongari | 2015-11-15 18:43 | 姫ちゃん 13歳 | Trackback | Comments(0)

都大会

b0026388_11362225.jpg姫ちゃんが秋季都大会参加の為、東京武道館へ行ってきました。
今季から1・2年生のみの大会です。

父上が休みだったので応援に行ってきました。
父上が姫の試合(稽古も含めて)を見るのは、去年のデビュー戦以来。
せっかくなんだから見ておけと連れて行きました。

b0026388_11374473.jpg会場について、試合が始まるまでの待ち時間…
『何時から始まるの?』とうるさい。
そんなの試合の進行具合で変わるのでわからないと言ったら、あと○試合だから1時間くらい車で寝てくると席を外した父上。
試合が始まりそうだからと電話しても通じません。
( ̄0 ̄;アッ そういえば駐車場が地下じゃん…

試合が終わってすぐに戻ってきた父上。(笑)
『もう 終わっちゃったよ』 コントみたいなオチ。
b0026388_11391148.jpgなんとか1試合目に勝てた(姫は勝てなかったけど)ので、2試合目は絶対に席を外さずに見るように捕まえておきました。
参加チームは各ブロックで勝ち抜いて来た学校なので、どのチームも強いです。
初めてみた父上は、強い選手が相手を威嚇する声に
『猛獣がいる』と…(笑)

チームは2試合目で敗退しました。
姫は2試合とも1本も取れなかったけれど、大将相手に頑張りました。
1年前と比べたら別人のように動きが良くなってきました。
強い相手との試合で経験を積んで、次回の大会では勝てるように成長をしてもらいたいな~



少年剣士のママ・パパ♪

[PR]
by stretch_tongari | 2015-11-07 23:41 | 姫ちゃん 13歳 | Trackback | Comments(0)

奉納大会

近所の神社で、奉納剣道大会がありました。
子供達が所属する剣友会の主催の大会の為、母達は早朝から夜まで慌ただしくお手伝いです。

お子ちゃま達は残念ながら2人とも初戦敗退。
勝敗も大事だけど、特に太郎くんには【試合】という経験が大事。
姫ちゃんは部活で試合はたくさん経験出来るけれど、太郎くんは今年はこれで終わり。
独特の雰囲気や緊張感を味わってほしい。

試合後の直会(なおらい)では、部活の外部指導の先生(審判で参加)にビールをおつぎして、初めてゆっくりと話す事ができました。
根っからの剣士のようです。
試合の結果は残念だったけれど、お天気に恵まれて無事に大会が終わって良かった~




少年剣士のママ・パパ♪

[PR]
by stretch_tongari | 2015-11-03 23:18 | 太郎くん 8歳 | Trackback | Comments(0)

秋季大会

昨日は、部活の秋季剣道大会でした。

3年生が公式戦を引退したので、姫は補欠ではなく正式な選手として参加です。
いったい何校参加していたのかわかりませんが、かなりの数でしょう。
トーナメント戦で5試合目に負けてしまったそうです。

来月の都大会出場できる事になりました。
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

b0026388_11132955.jpg今日はたすきのお洗濯。

試合の度にたすきや救急セット等を持って行くのは下級生の役目です。
毎回ではないけれど、たまには洗ってあげないとね…


少年剣士のママ・パパ♪


[PR]
by stretch_tongari | 2015-10-26 11:30 | 姫ちゃん 13歳 | Trackback | Comments(0)

変化

先月の試合を機に、太郎くんの変化が目に見えるようになりました。

今までは週末にだけ行っていた稽古を、姫ちゃんがいなくても平日に行くようになりました。
そして何より変わったのが声。
今まで、何度となく『しっかり声を出しなさい!剣道は声が出ていない方が恥ずかしいんだよ!』と言ってきました。
わかったと言いつつも、どこかで声を出すのが恥ずかしいという気持ちがあるのか、稽古中に太郎くんに声を聞きとるのは難しいくらいでした。
この前の試合で、やっとその殻が外れたようです。
まるで別人のように大きな声が出るようになりました。
離れていてもしっかりと良い声が聞こえます。
声に比例するように、竹刀の振りも素早く大きな音が出るようになった気がします。
稽古の後に『全然声が聞こえなかったよ』と言っていたのが『今日もいい声が出ていたね』に変わりました。

以前から蝶々結びはできていたのですが、面をつける時は頭の後ろで結ばなくてはいけなくて、それがなかなかできませんでした。
稽古では大きい子達がやってくれます。
なので、自分で結ぼうという気も起きなかったのかもしれませんが、自分で結ぶ(まだゆるかったりしますが)事ができるようになってきました。
面を取る時の仕草も、先生に教えて頂いたようにできるようになりました。
防具をしまうのも以前は適当に詰め込んでいましたが、丁寧にしまえるようになりました。
剣道を始めて1年半。
自分よりも新しく始めた子が増えてきたのも、いい刺激になっているのかもしれません。

この変化が嬉しくて、ついつい口元が緩んでしまいます。


少年剣士のママ・パパ♪


[PR]
by stretch_tongari | 2015-10-14 10:08 | 太郎くん 8歳 | Trackback | Comments(0)