おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

タグ:スキー ( 12 ) タグの人気記事

スキーに行ってきました

1泊でスキーに行ってきました。
本当は1ヶ月前に宿泊の予約をしていましたが、インフルエンザで行かれず…
子供達は楽しみにしていただけに落胆していましたが仕方ありませんでした。

待ちに待ったお泊りでのスキー…
毎年お世話になっている宿までの道中、まったく雪がありません。
いつもは一面白い周りの景色も枯れた草や土が見えています。
宿に着いて車を停める時も雪がありません。
『駐車のラインがあったんだね』
スキー場についても駐車場に雪はなく…
こんなんでスキーできるの? 不安です。

b0026388_10154689.jpgスキー場には土が見えている部分もありましたが、コースはなんとか滑れるくらいの雪はありました。
お天気が良くて、スキー場なのに寒くない。
グローブをしていなくても平気なくらいです。
昨年は強風でリフトは止まるし、雪が顔に当たって痛いし、逃げ出したいくらい寒かったので全然違います。

姫は更に上達して安定してきました。
太郎くんも足を揃えてカーブしながら上手に滑れるようになってきました。
それが実感できて楽しくなったのか、今回は昼食の休憩以外はずっと滑っていました。
子供達のテンションも↑UPです。

母上は最初のリフトを降りて、100㍍も行かない何もないなだらかな所でいきなり転倒。
なんで転んだのか自分でもわかりません。
この時に膝をひねってしまいました。
なんとなく違和感がありましたが痛みは無く、上達する子供達について行けず必至で滑っていました。

宿に帰ると膝に痛みが出てきました。
立ったり座ったりが痛みました。
寝る頃には、どうやっても痛い…
深刻な痛みではないので立ってしまえば歩く事もできますが、スキーは無理!
2日目は宿でお留守番している事にしました。

お昼にまともな食事もしないで、ほとんど滑っていたようです。
『次はいつ来られる?』と太郎くんが聞いてきました。
『来年かな? もう今年は無理でしょ』
雪の少なさを目の当たりにしたので納得したようです。

来年は益々上達して、母上は置いていかれるんだろうな~
太郎君は宿を出てすぐに爆睡でした。



[PR]
by stretch_tongari | 2016-02-29 10:15 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

スキーに行ってきました

全身が痛いです。
アイタタタ ( ; ̄ω ̄)ゞ

昨日は日帰りでスキーに行ってきました。
本当は月末に行く予定でしたが、まさかの2人インフルで行けず…
これからの週末も予定がかなり決まっていて行ける日がないかも。

太郎君はインフルあけで極寒の早朝からの寒稽古。
土曜日も姫は部活で試合。太郎君は学校公開で登校。
子供達も母上も寝不足と疲労がたまっていたけれど、熱の出ないインフルで1週間まるまる休んだ父上は元気でした。

早朝4時半に家を出て群馬まで行ってきました。
寒稽古のおかげで、早起きするのには慣れていたかも。(笑)

姫ちゃんはスキー教室でかなり上達したようです。
足を揃えて滑る姿は、母上が見ても『かっこいいね~』
途中、ボーダーに突っ込まれて転倒。
父上が追いかけて行って激怒していました。
『子供にぶつかっておいて謝らずに逃げるのか?』
『すみませんって言いましたけど』 一緒にいた人も謝っていたと証言。
『ぶつかられた本人に聞こえていないのに謝ったって言えるのか!』
みたいなやり取りがあったようです。
さいわい、怪我はなくその後も滑る事はできました。
ただ、買ったばかりのウェアーに傷がついてしまった事がショックだったようで、後になってべそをかいていました。
『ああいう衝突はあるんだから、怪我がなかったんだからいいでしょ?
傷だってズボンの裾なんだから目立たないよ!』

一方太郎くんは…
去年までは、母上が泣きたいほどの急な斜面を猛スピードでほぼ直滑降で降りていたのに、昨日は初めて『怖い』と言いました。
身長が伸びて視線が高くなった分、そう感じるのか?
恐怖心という物が芽生えてきたのか?
理由はわかりませんが、昨年は母を1人残して休まず滑っていたスキー場で、母上と一緒に低速で滑っていました。
1年前と違うのは、まっすぐ落ちて行くように滑っていたのが、弧を描くようにカーブしながら滑るようになったこと。
去年までは、親が『カーブをしながらスピードを落として』と言っても聞く耳もたず姿を消して『ママ遅すぎ~』なんて言ってたから、ある意味ここからがスタートなのかも。
最後の方は鼻歌を歌いながら、母上が追い付くのがやっとなくらいのスピードで滑っていました。

あっ ちなみにワタクシは未だに初心者レベルです。
『もう少しでボーゲンから卒業できそう』のまま数年です。
なので、いつも必死で滑ってます。
その結果が『全身が痛い』わけです。
足は勿論、背中・首筋・腕が痛いです。
変な所に力が入ってたのでしょうね…

昨日は、天候はそれほど悪くはなかったけれど昼間の気温は-8度。
風が強くて寒かった~ {{{{(+ω+)}}}}



[PR]
by stretch_tongari | 2016-02-08 16:44 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

スキーに行ってきました

今シーズン3回目のスキーに行ってきました。
今回は日帰り!

我が家のレジャー史上最も早い、深夜3時に家を出ました。
おかげで渋滞もなくスイスイでスキー場まで行かれました。
天気は文句ないくらいの良いお天気!
周りの山もキレイに見えて、怖いくらいでした。

父上が初心者っぽいボーダーに突っ込まれ転倒する事故がありました。
母上は少し下にいたのでよく聞こえなかったけど、かなりの剣幕で怒っている様子は見てわかりました。
足をひねったようで痛かったようですが、怪我はしていないようでホッとしました。
その時は気付かなかったけれど、ウエアーのズボンが数センチ裏側までスパッと切れて穴が開いていて、
板のビンディングにも傷がついていました。

母上もコツン程度でしたがボーダーに当てられたりしました。
接触事故って怖いわ~

b0026388_15204542.jpg
山頂にいたオラフと一緒に…

b0026388_18433723.jpg
隣にはベイマックスのかまくらがありました。

今シーズンのスキーはこれで終わりです。
子供達も5日滑れたので満足したでしょう!
2人ともかなり上達しました。
母上との差は歴然!
[PR]
by stretch_tongari | 2015-02-11 23:15 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

スキーに行ってきました

週末、今シーズン2回目のスキーに行ってきました。

場所は前回と同じ所です。
お世話になる宿がとっても親切で、しかも激安!
家族4人1泊2食で22,000円。
苗場プリンスなんて行ったら1人これでも泊まれないでしょ!
朝、宿に到着したらすぐに部屋に通してくれます。
荷物を置いて、ウエアーに着替えてゲレンデまで送迎してくれます。
2日目も荷物はそのまま部屋に置いておけて、夕方まで滑っても迎えに来てくれて、お風呂(天然温泉)に入って身支度を済ませてからお会計。
一度ここの便利さを知ってしまうと、なかなか別の所に行けません。
食事はとても美味しくて、しかもボリュームがすごくて、毎回絶対に食べきれません。
お世辞にも新しくてキレイとは言えないし、お風呂とトイレが別なのが嫌だという人もいるようですが、親切な家族経営のロッジです。

スキーはと言うと…
2日とも雪がすごくて風も強くて怖かった~
風が雪を巻き上げて視界がほとんどなくなる時もあって、超怖かった~
(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ
滑っている時に顔に当たる雪が痛くて、母と子共達はテンション急降下。
売店で目の下までカバーできる専用のマスクを購入しました。
銀行強盗のようなビジュアル(笑)だけど、これが快適で2日とも滑る事ができました。
今回は特に事故も怪我もなく、子供達は自分達の上達を実感出来たようです。
母は常に必死に滑ってますが、先に降りた子供達に
『ママ 転んだの?』
『転んでないよ』
『なんでそんなに遅いの』
なんて言われたりしてましたよ。(TωT )

調子に乗って『上級者』と書かれたリフトに乗ろうと言いだしましたが、母は拒否。(笑)
中級者用で必死なんだから無理無理~
もう母はついて行かれません。
[PR]
by stretch_tongari | 2015-02-01 23:54 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

スキーに行ってきました

1泊でスキーに行ってきました。

初日、ワクワクが止まらない子供達。
久々で最初だけちょっと感覚を忘れていたようだったけど、すぐに取り戻した様子。
超初心者レベルの母上には全く追いつけません。
楽しくて楽しくて仕方ないような時に事故が起こりました。

天気は雪で風も強くて吹雪いているような感じ。
そろそろリフトも止まるかも?ってくらいの風でした。
リフトに乗っていると、あっというまにウェアに雪が積もるくらい。
スキーはかなりの経験の父上が太郎くんとリフトに乗っていました。
ゴーグルとフードで視界が悪く、父上は乗る時に後ろを向きすぎてバランスを崩して転倒。
太郎君の後頭部に座面がぶつかりリフトは停止。
少し経ってから太郎君は大泣きしたけれど立ち上がれず、抱えられて立ったもののフラフラして歩けず…
救護室に運んで様子をみましたが目の焦点が合わずにボーっとした感じ。
呼びかけても返事ができず、わずかにうなづく程度。
『手を握って』と言っても力が入らず…
そこには医者がいないという事で、病院を紹介してもらって片道50分位離れた脳神経外科に行く事になりました。
スキー場まで宿の奥さんに迎えにきてもらったけど、宿までの15分くらいが長く感じました。
呼びかけても反応はないし、マジでかなり怖かった。(涙)

今までそんな(バランスを崩して転ぶ)事なんて無かった父上は責任を感じて顔面蒼白。
宿について着替えさせてすぐに出発。

ちょうどお昼の休憩をしようかと思っていた時で、みんなお腹は空いていたけれどそれどころではなく、姫ちゃんには車の中でパンを食べさせてました。
だんだん太郎君の顔色が戻ってきたので、何か食べられるかと聞いたらうなづきました。
吐き気はないと言うので、小さなパンを食べさせたらだんだん元気が戻ってきて、病院につく頃には普段と変わらないくらいまで回復していました。
でも、打ったのが頭なので後から症状が出てくる場合もあるので予定通り受診しました。

ペンライトで瞳を見たり、目の動きを見たり、片足で立つとか、目を閉じて立つとか、簡単な様子をみていました。
『意識が無くなったわけでもないし、瞳孔も開いてないし、吐いたりもしてないので大丈夫でしょう』との事でホッとしました。
群馬県にカルテという足跡を残してきました。


宿に帰ったらうるさいくらい元気で一安心。
本人は最悪な日だと言ったけれど
『痛い思いはしたけれど、何でもなかったんだから良かったでしょ!
パパもママも姫も凄く心配したんだよ』

b0026388_12425832.jpg
ぶつけた所はちょっと腫れていたけれど、本人も大丈夫と言うので2日目はリフトの終了時間まで滑っていました。

母上は子供達の体力について行けずに、途中休憩をさせて頂きました。

ボーっとして無表情の太郎君を見た姫ちゃんは、あのまま太郎くんが死んでしまうんじゃないかと怖かったようです。
母上も車の中で
『太郎君、ちゃんと目を開けて!』
『ママの手を強く握って!』
と何度も何度も声をかけている時、本当に怖かったです。

事故が起こった時、母上と姫は太郎君達よりも5~6人分くらい後ろに並んでいたので直接その現場を見たわけではなく、リフトが止まった事で初めて知ったので、どのくらいの勢いでぶつけたのかがわかりませんでした。

本当に無事で良かった!

太郎君も懲りずにまた行きたいそうです。
[PR]
by stretch_tongari | 2015-01-11 23:42 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

スキーデビュー

早朝5時に家を出て、おこちゃま達にとって初めてのスキーに行ってきました。
父上は毎年行っています。
姫はまだオムツをしていた頃にスキー場には行きましたが、母上と雪遊びだけでスキーはした事がありませんでした。
太郎くんが生まれてからは、雪遊びに行く事すらしなかったので、子供達はそれはそれは楽しみにしていました。母上は、スキーの経験は数回のみで、初心者レベルのまま9年もブランクがあります。
寒いのも苦手でスキーにそれほど楽しさを見出していないので…
(゜ー゜;Aアセアセ

b0026388_1049372.jpg全くの未経験の子供達がどの程度まで滑れるか、未知数でした。
板をはいてゆるい斜面を30メートル程滑るのにも苦労していた子供たちでしたが、リフトで上がって初心者コースを滑らしてみる事にしました。
1本目…2人とも何度も転びましたが、なんとなく感覚をつかんだ?
2本目…2人とも1度も転ばず下まで滑れました。
3本目…母上よりスピードが出てるんじゃない?ゆっくり滑りな~!
4本目…(゜∇゜ ;)エッ!? 完全に母上は置いてけぼりに2人についていけないんですが!
子供達の上達 早すぎ!!
どれだけ滑れるかわからないからと、一日券じゃなく回数券で買ったのですが、結果的に一日券の方が安かったかも?
とにかく楽しくて楽しくて仕方ないみたいでした。

母上と言いますと…
9年ぶりにはいたブーツのインナーが当るのか?、スネの下というか足首より少し上のあたりが痛くて痛くて歩けません。
滑っている時は我慢できても、板をはずして歩くと痛くてテンションダウン↓
まともに歩けない母上を見て 『そんな場所が痛いなんて聞いた事がない』 と言う父上ですが、痛いものは痛いの!!
なんとか我慢して1日滑ったけれど、ブーツを脱いだ後もそこをちょっと触るだけで痛くて、正座で座る事なんてできません。
2日目はブーツだけレンタルしてみたのですが、前日に痛めたところがちょっと触れるだけでも痛くて、1本滑っただけでギブアップしました。
自分では気付かなかったけれど、父上に痛い部分が腫れていると言われました。
そもそもブーツが合っていなかったのか、9年放置していたので変な形がついてしまったのか…
原因はわかりません。

2日目は、前日と違って強風でした。
観覧車も怖くて乗れないくらい高所恐怖症の姫ちゃんは、初日もリフトが怖くて手汗がすごいっていうのに、風と雪が顔に当って痛いしリフトは揺れるしで恐怖度マックス。
母上がいないので1人でリフトに乗らないと滑れません。
さすがに太郎くんを1人で乗せるのは危ないのですからね!
高さと強風の恐怖… 相当頑張ったと思います。
リフトは怖いけど、滑るのは楽しいんですって!

何本かあるリフトが、強風の為に運休して1本しか動いてないくらいでした。
リフト待ちの列が100メートルくらいあるんじゃない?ってくらいすごかったし、翌日の学校と幼稚園もあるのでお昼で切り上げたのですが、おこちゃま達はちょっと不服そう。
太郎くんは 『ママと1回しか滑ってない』 と口をとがらせていました。
じゃあ最後に一緒にもう1回って言ってあげたいのはやまやまだけど、痛くて無理…
『ごめんね~』

母上の足が治ったらブーツを買ってもう1回行くぞ!
と母上以外の3人が盛り上がってます。

ワタクシ… 別に滑らなくてもコーヒー飲みながらゆっくりさせて頂くだけでもいいんですけど…
  (゜ー゜;Aアセアセ
[PR]
by stretch_tongari | 2014-01-27 11:45 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

in 苗場 PartⅡ

苗場から帰ってきました。
前回のリーズナブルなプランと違って、今回はちょっとだけリッチなプランにしました。
ほとんど足場がないようなビジネスホテルのような部屋ではなく、4人で泊まっても広々しているようなファミリールームです。すごくリラックスできて満足できました。
夕食はカニ懐石をいただきました。お刺身もてんぷらも美味しくてさらに満足。
前回の倍以上の金額も納得です。
b0026388_22202078.jpg
夕方から23時までゲレンデにあるイルミネーションが点灯。
部屋からもよく見えましたが、寒い中、実際に見に行ってみました。
とてもキレイでした。

お部屋も、お料理も、雪も、スキーも大満足の旅でした。
でも、これはちょっと・・・っていう事が2つ
ひとつは館内の乾燥です。とにかく乾燥してるんです。おかげで静電気のバチバチが凄いこと凄いこと・・・何回痛い思いをした事か o(TωT )o ウルウル
あとひとつは室温が高い事です。外が寒いから当然なのかもしれませんが、いくらエアコンの設定温度を下げても、エアコンを切っても室温が25度以下にならないんです。母上はホテルにある浴衣を着て寝たのですが、薄い布団もはいでしまうくらい暑くて熟睡できませんでした。

今日は、午前中にちょっと雪遊びをしてからチェックアウトしました。
b0026388_2237922.jpg
姫は自分のひざよりも深い雪の中でご機嫌でした。
気温は-9℃で寒いっていうのに、楽しそうに遊んでいます。
足を取られて転んで、まるで泳いでいるかのようにバタバタしてもニコニコでした。
雪はサラサラのパウダースノーで、にぎっても固まりません。
普段はこんな雪には触れないので、姫だけじゃなく父上も母上もバアバも楽しめました。
[PR]
by stretch_tongari | 2005-02-01 22:52 | 家族の絆 | Trackback | Comments(4)

雪上のキスシーン

b0026388_16274310.jpg

今日の午前中はお天気もよくて、スキー日和でした。
バアバが姫を見ていてくれたおかげで、母上も父上と一緒に滑れる事ができました。
父上いわく、ちょっと上達できたみたいです。( ̄ー+ ̄)
姫に『楽しかった?』と聞いたらニコニコしてました。
バアバと雪のハンバーグを作ったみたいです( ´艸`)ムププ
[PR]
by stretch_tongari | 2005-01-31 16:27 | 家族の絆 | Trackback | Comments(5)

スキー 第2弾

今日は、これから母上の方のバアバがお泊りにきます。
バアバがお泊りするのは初めての事です。
そして、明日はバアバも一緒に今シーズン2回目のスキーに行きます。
行き先は前回と同じ苗場です。
姫をバアバにお願いして、父上と母上はスキーの予定です O(≧▽≦)O ワーイ♪

今、荷造りがひと段落しました。
もう少ししたら駅までお迎えに行ってきまぁす。

明日の苗場は寒そうです。
最高気温が-7℃ですって (((p(>◇<)q))) サムイー!!
[PR]
by stretch_tongari | 2005-01-30 13:39 | 家族の絆 | Trackback | Comments(4)

in 苗場 番外編

今日もスキーネタです。 ``r(^^;)ポリポリ

●父上のスキー
父上の板は5~6年ほど前に当時10万くらいで購入した良い板らしいのですが、メンテナンスは全て自分でやっていてプロにお願いした事が無かったという事で、秋にスキーの専門店にチューンナップに出したんです。
エッジの切れが良くなり、去年とは別物の板になったと言っていました。母上にはエッジの切れなんてわかりません(笑)
去年、もう限界だと言っていたブーツも男の浪漫?で書いたように新調したので、滑りが嘘みたいにいい感じになったらしいです。
ただ、体が重くなったのと日ごろの運動不足のせいで、体力が持たないらしくかなりお疲れのようでした。(* ̄m ̄)プッ

●行き帰り
行きも帰りも、まったく渋滞せずにスイスイでした。
行きは、母上は3時半に起床。部屋を温めて父上と姫を起こしたのですが、前日早く寝かせようとお昼寝をさせなかったので、姫はほとんど寝ぼけた状態で着替えさせるのもトイレに行くのも機嫌が悪く大変でした。
家を出て、高速のインター手前のファミレスでかなり早目の朝食を取りました。
外は寒かったのですが、ファミレスの中は暖かい・・・と思いきや、中も寒く上着を着ていないといけないくらいでした。お客が少ないせいで暖房費をケチっているんだと思いました。なんか嫌な感じ・・・(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー (q`0´p)ブー
店内はシーンとしていたので、父上が店員さんに聞こえるくらいの声で『寒すぎ』とか『ダメだね。ここ』とか言ってるのに、最後まで寒いままでした。
行きも帰りも、高速に乗ると姫はご就寝。
母上が『姫ちゃん、ねんねしていいからね』と言うと『ねないねぇ~』なんて言いながら、数十秒後、本線に乗ったと思ったら寝ていました(* ̄m ̄)プッ
たまに寝言を言っていました。
『ママ プリンいらない』とか・・・どんな夢を見てたんでしょう。

●ソリ
キッズパークはゲレンデの一番端にあるので、移動しなければならないのです。
抱っこしながらソリを持って行くのもツライので、姫をソリに乗せて引いて歩いていたのですが結構きつかったです。食事の時は反対の端にあるマックまで移動。食後、キッズパークまで移動。チェックインしにフロントへ・・・
2往復はかなりこたえました。ヘ(X_X ;)/ ヘロヘロー。。。(lll __ __)バタッ
ソリゲレンデを登る時は、さすがに引いて登れないので姫にも歩かせましたが、ここは嫌がらず登ってくれました。『もういっかい』なんて喜びながら・・・

●キッズパーク
子供が安心して遊べるようになっている施設(有料)です。b0026388_74674.jpg
こんな感じで滑り台やおうちが何点か置いてあります。
ソリ用の斜面もあります。
動く歩道みたいな感じで、ベルトコンベアのように登れる斜面もありましたが、そこに置いてあるハンドル付のソリ(有料)でないとダメらしいです。
でも、特にチケットをチェックしている様子も無かったので、ちゃっかり3回程滑ってきました。
( ´ノω`)コッソリ





●休憩室
ホテル内にプレイルームがありました。b0026388_7123337.jpg
去年行った時にもその存在は知っていたのですが、どこにあるのかわからなかったんです。
今年はみつけました。チェックアウトして、帰る前に15分くらい遊んできました。

保育士のいる託児室もあるのですが、父上がいても母上の姿が見えないと『ママ ない』とぐずる姫には無理です。

本当は2~3時間預けて、2人で滑りたかったんですけどね・・・来年なら平気かな?

●筋肉痛
母上は、翌日起きた時に背中が痛かったです・・・ソリを引いてたせいです。
帰りの車中で足の付け根(外側)が痛い事に気付き父上に話したら『ボーゲンだからだ』なんてバカにされました。だいぶ足は揃うようになって、ボーゲンでもないと思ってたのに・・・( ̄д ̄ )チッ
父上は『全然痛くない』なんて言ってたので『次の日にくるんだから母上が若い証拠!きっと父上は明日とか明後日になって全身が痛いって言うよ!まちがいないっっ!』って言ってやりました(* ̄m ̄)プッ


今シーズン、あと2回は家族でまた苗場に行くと思います。
父上は12日に会社の人達7人と日帰りでスキーに行くそうです。
[PR]
by stretch_tongari | 2005-01-08 07:36 | 家族の絆 | Trackback | Comments(6)