おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バルーンショー

b0026388_103024.jpg
子供会のイベント。
実は、母上も姫も風船は苦手です。
膨らませただけの風船なら少しは平気ですが、この手の細くて長いのをキュッキュッとねじりながらのは、自然に身体が引いてしまいます。(笑)

短い時間でしたが、楽しめました。

[PR]
by stretch_tongari | 2014-09-29 15:02 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

誕生日

b0026388_1638977.jpg
父上の誕生日!
お子ちゃま達と3人でケーキを作りました。
この時期だとスーパーでイチゴは売っていないので、カットフルーツを乗せてみました。

結論!
ケーキは買ったほうが美味しい!
(笑)

味はかなわないけど、愛情はたっぷりこもってますよ!
父上! 誕生日おめでとう!
[PR]
by stretch_tongari | 2014-09-20 22:37 | 父上 | Trackback | Comments(0)

10周年

いつまで続くか?なんて始めたこのブログですが、10年も経っちゃいました~!
よく10年も続いたな~ 自分でもビックリ!

記憶って、些細な事は忘れちゃってるんだな~と実感。
たまに古い記事を読み返して、こんな事があったな~と思い出します。
そんな時はブログで書いてて良かったと思います。
子供達の成長の過程を振り返る事ができます。

これからもマイペースで続けて行きたいと思います。
よろしくお付き合いください。
┌○゛ペコリ


ブログを始めた頃は会話もままならなかった姫ちゃんは12歳。
自分もブログを始めたいと言い出しました。

おてんば姫のつぶやき です。

[PR]
by stretch_tongari | 2014-09-16 08:00 | 母上のため息 | Trackback | Comments(2)

スイカ割り

剣道のみんなとバーベキュー!
新人の我が家は初参加ですが、毎年やっているそうです。
子供達も親も先生も、みんな一緒に楽しい時間を過ごしました。

b0026388_22475336.jpg
いつもは一緒に稽古をするだけですが、道着ではなく普段着でワイワイするのもいいですね。
食べたりおしゃべりしたり、隅でこっそりゲームをしてたり…楽しそう!


b0026388_22481555.jpg
終盤にあったスイカ割り。
みんな盛り上がりました。
ビンゴ大会もあったりして、太郎君も姫も楽しかったそうです。

[PR]
by stretch_tongari | 2014-09-15 22:42 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

号泣のわけ…

テレビで怒りを爆発させるのと我慢するのは、どちらが身体に悪いか!
というのを見ていました。
我慢する方が悪いのかと思ったら、爆発させる方が心臓に良くないらしい。

それを見て
どうしよう! ママは毎日爆発してるから早死にしちゃうよ!
君たち、ママを怒らせないでくれる!
太郎くんが『ママ 怒らないでできるだけ我慢して』と…(笑)

その流れで、太郎くんは母上が死んだら遺体を家に置いておくと言うので
『それはできないんだよ!人も死んでしまえば腐ってしまうし、焼かないと(火葬)だめなんだよ』と説明したら…

突然、母上のひざの上で声を出して号泣 
・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!

どうしたの太郎くん…
まるでママが死ぬみたいじゃない!
大丈夫だから!めっちゃ元気なんですけど…

死んだら火葬するって事がショックだったのか?
母が焼かれるのを想像してショックだったのか?

どちらにしても、こんな母の為に泣いてくれてうれしいよ!
いつも以上に愛おしく思えました。
[PR]
by stretch_tongari | 2014-09-13 21:39 | 太郎くん 7歳 | Trackback | Comments(0)
こんな記事を発見
<全盲女子生徒>足蹴られケガ つえで転倒の腹いせか 川越
毎日新聞 9月9日(火)20時50分配信

 埼玉県内の盲学校に通う全盲の女子生徒が8日朝、同県川越市のJR川越駅構内で何者かに足を蹴られてけがをしたとして、県警川越署に相談していたことが分かった。女子生徒のつえに引っかかって転倒した腹いせとみられ、同署は被害届を受理し次第、暴行または傷害事件として捜査する方針。

 被害を訴えているのは同市笠幡の県立盲学校「塙保己一(はなわほきいち)学園」(荒井宏昌校長、児童生徒114人)の高等部専攻科に通う女子生徒。同校によると8日午前7時50分ごろ、同駅で電車からバスに乗り換えるため改札を出て点字ブロック上を歩いていたところ、正面から来た誰かが白杖(はくじょう)に接触し、転倒。直後に背後から右膝の裏を強く蹴られたという。

 女子生徒は目撃者が「何やってるんだ」と相手を注意する声を聞いたが、蹴った本人は終始無言で、性別や年代は分からないという。毎日新聞の取材に、女子生徒は「何が起こったか分からず怖かった。これまで白杖に引っかかった人に文句を言われることはあったが、暴力を振るわれるなんて思わなかった」とおびえた様子で語った。医療機関を受診し、骨に異常はなかったが、全治3週間のけがで「膝を曲げると痛く(マッサージの訓練など)一部実習もできない」と訴えている。

 荒井校長は「無防備の生徒を蹴るなんてショックで悲しい。身元が分からないようわざと声を出さなかったのならさらに卑劣だ」と話した。【大島英吾】

先日も、盲導犬が刺されたというニュースがありましたが…
どうしてこういう事をする人がいるんでしょうね?
杖にひっかかって転んだ腹いせ?
白杖を持って点字ブロックの上を歩いていれば、視力がない方だというのは分かるはず!
おそらく自分がよそ見していたとかスマホをいじってたりして気付かなかったんでしょう…
こんな事をされたら、外を歩けなくなっちゃいます。

自分の非を罪のない人に転嫁するなんて… 人間的にちっちゃくてかわいそうな人ですね。
[PR]
by stretch_tongari | 2014-09-09 22:15 | NEWSで考える | Trackback | Comments(0)

あれから2年…

父上の突然の事故から2年経ちました。
1ヶ月入院し、退院時には杖をついて赤ちゃんと同じくらいゆっくりなペースでしか歩けず…
階段の上り下りもひと苦労でした。

怪我した箇所の骨が壊死する可能性があり、その場合は人工骨頭にしなければいけないと言われ、入院中に落ちてしまった筋力に愕然として、事故前と違って思うようにできず心配ばかりして鬱になり、それを乗り越えるのにも何ヶ月もかかったり…
労災だ保険だと手続きにイライラさせれらたり…

2年間は定期的に経過観察で、半年毎にMRIの検査をしてもらいました。
ちょっと痛むと壊死したかもしれないとビクビクして、その度に励ましたり、もっとポジティブになれ!とお尻を叩いてきました。
最後の検査で異常がなかったので、これで経過観察終了!
心配された後遺症もなく、傷だけがその証としてくっきりと残っています。
走れるようになったし、自転車も乗れるし、スキーも出来た!

母上にとっても長い2年だった…

自分がどれだれ心配をかけ、迷惑をかけたかなんて忘れちゃうのね!
またバイクに乗りたいとか言ってるから「乗るんだったら私は実家にに帰ります」と宣言しましたよ。
あんな想いは二度とごめんだわ!
[PR]
by stretch_tongari | 2014-09-09 18:31 | 父上 | Trackback | Comments(0)