おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雪は嫌いです

2月に入ってから、雪の話題しかないです。

2回目の大雪から1週間経ち、やっと日常に戻りつつあります。
まだ道路のわきには高く積まれた雪の山が沢山あります。
車は走れるるけれど、2車線のうちの1車線が走行できなかったりで、渋滞もあります。
母上は毎日、車庫前にできた大きな雪山を崩しては陽のあたる所にまいて溶かしています。

北海道が出身だという幼稚園の先生が
雪の量には驚かないんですよ!
ただ、あっちは大きな除雪車が入って道路の雪を飛ばして行くんです。
ここはそんな事できませんからね~ 驚きました。
とおっしゃってました。

除雪したくても、まず道具がない!
お店でも常備しているわけではないので、買いたくても在庫がない。
かりに道具があったとしても、その雪を置いておく場所がないんですから困ったものです。
こんなに降ったのは100年以上前の事らしいですね。

もう雪はこりごりです。
はやくとけてなくなってほしい…
[PR]
by stretch_tongari | 2014-02-21 11:51 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

カーポート崩壊から解体

前回の雪かきの残雪があるのに、前回を上回る積雪…
雪かきしようにも、雪の置き場が割りません。
父上の車がある車庫前にだって母上の身長を超える山ができています。

前日帰宅困難となった父上は、どうやっても家の前にはたどり着けないでしょう。
しかも、カーポート次第で何日になるかわからない…
方向転換して、ちょっとだけ離れた場所にある、母上の車が停まっている車庫前の開拓(除雪)されていない所を雪かきしてきました。
20時半~24時半まで休まずやって、膝よりも深かった雪を、なんとか父上の車が置けるだけの雪を除雪しました。
子供達にはお風呂に入って先に寝ているように言って聞かせたけど、24時に姫が『ママが心配で眠れない』と雪かきを手伝いに来ましたよ!

父上無事に帰宅。
母上は肩・背中・腕・指まで筋肉痛…でも、やった甲斐があったね。

カーポートが崩壊したのは我が家だけでなく、見える範囲のご近所3軒でやられてしまっていました。
我が家の場合は、屋根をジャッキアップして停まっていた軽トラを出す事ができました。
ほとんど被害はなく、一部塗装がはがれたくらいの被害ですみました。
でも、屋根が道にせり出すような形になってしまって、通る車にぶつかってしまいます。
もともと狭い道で車1台しか通れないくらいですので、迷惑がかかります。
かと言って、すぐに業者に頼んだところでこの雪でいつになるかもわかりません。

b0026388_012956.jpg


カーポートの解体開始!
翌日に撤去できる家も少ないのでは?
ジイジも父上も元大工。あまり一般家庭にないような工具もあります。
普通なら業者頼りになるのでしょうが、あっという間に壊れたカーポートを撤去出来ました。

本当に疲れた…
もう雪かきにも飽きました。(笑)
雪なんて大嫌いっっ!!
一生分の雪を体験しました。
[PR]
by stretch_tongari | 2014-02-17 00:15 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)
先週、45年ぶりの大雪なんて言ってて、まだその雪が残っている状態でした。
昨日は、先週以上に降りました。
こんな事ってあるの?

父上は深夜1時まで仕事でした。
本人は帰ると言いましたが、車が走れる深さではありません。
23時まで我が家の前を雪かきをしました。
でも、メインの道から我が家までの間が通れません。
そこまで車が通れるくらい1人で雪かきしろというのは不可能です。
だって、すでに30センチ以上積っているんですもの。
家の前だけでも2時間かかったんです。
かりにご近所総出で雪かきしたとしても、もう雪の置き場がありません。
絶対に無理だから帰ってこないでと説得して、会社に泊まってもらいました。
途中で動けなくなっても助けに行かれませんからね。

今朝、雪は雨に変わりました。
積った雪は重くなり…

b0026388_8444912.jpg

カーポートの屋根は、その重さに耐えられなかったようです。
積雪は母上の膝よりも高いんです。
今日も父上は帰って来られないかもしれません。

母上はどうしたらいいでしょうね?
この量の雪をどこにどければいいのでしょう?
お手上げとはこういう事を言うのか?ってくらい何もできない状況です。
[PR]
by stretch_tongari | 2014-02-15 08:55 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

大雪

45年ぶりだそうです。
母上も生まれる前の話です。

このあたりでも、雪は降る事はありますが、たいていは誰かが歩くと水がじわ~っと出てきてビチャビチャになるシャーベットみたいな雪です。
前回、雪だるまが作れるほど降ったのも珍しいっていうのに、今回のは降りすぎ!
降り始めた土曜日の午後に一度雪かきをしました。
おこちゃま達は楽しくて仕方ないようでした。
他に子供の声なんてしない中、犬のように喜んで遊んでました。
↓はまだ15cmくらいしか積っていなかった時です。



b0026388_1584948.jpg
翌朝…
なんとっ 積雪約40cmです。
なんですか? これ…
長靴も埋もれるくらいの深さです。
早朝から雪かきスタート。
これじゃ人も車も通れません。
ひたすら雪かき…
よけた雪の置き場がありません。
腕も肩も背中も筋肉痛です。
(T▽T)アハハ!

雪に弱い東京! ニューでご覧の通り、やっぱり弱かった!
電車は運休、高速道路も通行止め。
平日だったら帰宅難民が沢山出たでしょうね!

太郎くんの幼稚園は休園になりました。
[PR]
by stretch_tongari | 2014-02-10 20:00 | 母上のため息 | Trackback | Comments(2)

節分の日、とても暖かく春の訪れを感じたのが嘘であったかのように、とっても寒い立春でした。
『関東でも積雪が』 なんて言っていたけど、こんなに降るとは…
ベランダが真っ白になりました。

b0026388_918498.jpgスキー場で散々雪は見て、触ってきたけれど、自分の家に降る雪はまた違うようです。
おこちゃま達は犬のように喜んで
『雪だるまつくる~』 と。
雪だるまを作った事が無い太郎くんは、どうやっていいのかわかりません。
『雪の玉を作ってコロコロ転がしてごらん』
ギシギシと音を立てながら雪玉が大きくなっていくのが面白かったようです。
早く帰ってきた父上も一緒になって雪だるまを作っていました。

口の位置がずれているのはご愛嬌♪ (^ー^* )
[PR]
by stretch_tongari | 2014-02-05 09:15 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

鬼は外!

b0026388_9574888.jpg太郎くんが幼稚園で作ってきた鬼のお面です。
ヘルメットのようにすっぽりとかぶれます。
膨らませた風船に紙を貼って、乾いたら中の風船を割って取りだします。
毎年、年長さんはこの形のお面を作ります。

ジャックオランタンみたいで上手だよ!!

幼稚園でも豆まきはしたようですが、家でも豆をまきました。
下の義父母さんの所にも出張豆まきサービスをしてきました。

余った豆を砂糖で絡めてみたらと~っても美味♪
やめられない、とまらない!

フライパンで砂糖とほんのちょっとの水で加熱しながら溶かして、沸騰してきたら豆をドバ~っと入れて、フライパンを濡れ布巾に乗せてコロコロと転がす事3分くらいかな?
あっという間に出来ました。
おこちゃま達は 『また作って!』 とかなりお気に召したようです。
[PR]
by stretch_tongari | 2014-02-04 10:12 | 太郎くん 6歳 | Trackback | Comments(0)

殺し屋

車の中での父上と太郎くんの会話

父上 『こんな所にポルシェ屋さんがあったんだね』
(ポルシェ屋さん:ポルシェのフレーム修理の会社らしい)

太郎 『( ̄◇ ̄;)エッ 殺し屋?』

。゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
[PR]
by stretch_tongari | 2014-02-01 17:42 | 太郎くん 6歳 | Trackback | Comments(0)