おてんば姫となんちゃって母上


おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!
by 母上
♪ welcome ♪
ようこそ 母上です。
 ┌○゛ペコリ

このブログは、我が家の日常だったり、一姫二太郎の成長を記しています。

最新の記事以外でも、お目に留まった記事がありましたら気軽にコメント下さいね。
ぜひ足跡を残していって下さい。


ブログ開始から12年!
マイペースで更新中♪
カテゴリ
タグ
外部リンク

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スランプ

『僕は母上がいないと生きていられないよ』
『なにそれ (* ̄m ̄)プッ 昭和の演歌みたい』

父上は突然具合が悪くなってしまいました。
本当は突然ではなく、徐々にそうなっているのを感じていました。
感じていたからこそ、そうならないで欲しいと思っていました。

父上は心の病になってしまいました。
大きな原因は、9月の大怪我と入院生活で不安材料が一気に出てきてしまったせいだと思います。
自分の不注意で怪我をしてしまって、その結果家族に迷惑をかけたという罪悪感。
数年単位で経過観察をしていかなくてはいけない不安。
約50日動かなかったせいで落ちてしまった筋力のギャップへの不安。
入院した事によって収入が激減し、子供達が成人するまで支えていかなくてはいけないんだというプレッシャー。
色々な不安があったのでしょう。

仕事復帰して1カ月あたりから、父上から出てくる言葉は悲観的な事ばかりでした。
『なんでそんなにネガティブなの? もう平気なんだから! 前向きに考えなよ!』
仕事中のちょっとした時間に、1日に何度も電話がかかってきます。
その度にネガティブな事しか言わないので、それを聞くたびに母上の胃がキュ~っと痛みました。
初めの頃は 『こうしてみたら?』 とか 『心配ないから大丈夫だよ』 とか励ましていました。

12月に入ったあたりから、血の気がひく感じがした とか 気持ちが悪い とか 胸が締め付けられる とうったえるようになってきました。
父上の不安はエスカレートして、癌じゃないか?狭心症じゃないか?脳梗塞じゃないか?

母上もそれがストレスになってしまって 『調子が悪いなら医者に聞いてよ!母上は医者じゃないんだから解らないよ!』 と…
それもいけなかったのかも知れません。
父上にそう言いながら、精神的なものから来ているのでは?と思っていたのでした。

クリスマスの直前… 父上の心のタンクも溢れてしまったようです。
精神的な病気で身体的な症状が出ると言うのが結びつかないらしく、胸の締め付けられるのは狭心症しかあり得ないと思いこんでしまって、救急外来にかかって心電図や心エコーをとる事態に…
結果は異常所見なし。 それでも納得できなくて心臓の病気だと思い悩んでしまいます。
首や肩が痛ければ脳梗塞だと思いこみ、目が渇くのも何かの病気とか…
それもこれも、自分が病気になって死んでしまったら、家族はどうなる?という不安とプレッシャーからだと思います。

もともと気が弱くて、痛みにも弱くて、36.8度で熱が出たと大騒ぎする人ですから、一度にいろんな症状が出てしまってパニックに陥ってしまったのだと思います。
心療内科科のお薬を頂いて飲んだのですが、急に効いてくるわけではなく…
精神的なものが原因なのに、その薬を飲んでも効かないと不安になってしまって、負のループから脱出できずにいます。


母上がこの状態の父上を見捨てていなくなったら…
冗談ではなく、父上はきっと生きていられないでしょう。

父上の不安の訴えに、どんな態度をすればいいのでしょう?
憔悴した父上に、どんな言葉をかけたらいいのでしょう?
仕事を休ませた方がいいのか、少し辛くても行かせた方がいいのか?

これ以上深みにはまらないように、少しでも早く救い出してあげたいけど、どうすれば父上の心のタンクを修理できるのか解りません。
外科的に取って治せる病気でもありません。
傷は時間がたてば治っていくのが目でわかりますが、薬を飲んだからと言って日に日に回復していく病気でもありません。
今は話しかける事しか出来ません。
何か考えているような様子があれば 『今、何を考えてた?』

巨大な壁にぶちあたってしまいました。
父上がこの壁を乗り越えられるように、母上は何をしてあげればいいのでしょう?
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-27 01:39 | 父上 | Trackback | Comments(0)

アヒルホッケー

太郎くんが通う体育教室で毎年恒例のアヒルホッケー大会に参加しました。
普段はマット運動や跳び箱など色々な運動をするのですが、毎年10月からはアヒルホッケーの練習がメインになります。
b0026388_23361019.jpg
アヒルの形をしたラケットのような物で、楕円のパックを叩いてゴールに入れるホッケーです。
小学生・年長・年中少の3つコートでのクラブ(幼稚園)対抗のリーグ戦です。
太郎くんの出場した年中少リーグは12チームが参加しました。
姫ちゃんの時にも参加しましたが、殆ど負けてばかりで勝った記憶がありません。
b0026388_23444426.jpg
この大会は勝つ事が目標の大会ではありません。
勝つ喜びと、負ける悔しさを知り、個人ではなくチームで戦う事を学ぶことが大事なのです。
点数が入ればこんなシーンも!
まるでスポーツ選手のようです。
負けて泣いてしまう子もいましたが、どのチームもみんな頑張っていました。

母上が想像していた以上に太郎くんは大活躍でした。
同じチームのお母さんからも 『太郎くん、ポイントゲッターだね!』 と称賛して頂きました。
集中力を切らさずに、何点も得点していました。

でかした 太郎くん!

試合の結果、太郎くんのチームは準優勝でした。
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
親は2位でも大満足だったのですが、太郎くんは優勝トロフィーが欲しかったらしく、目を赤くして涙をこらえていました。トロフィーは無かったけど、準優勝の賞状を頂きました。

今日の君はすごくかっこいいよ 太郎くん! よく頑張ったよ!
母上の中では MVP だったよ!
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-22 23:17 | 太郎くん 5歳 | Trackback | Comments(0)

小銭持ち

近所のスーパーは、お昼時にレジには列が出来てしまいます。

そんな時間帯、隣のレジで会計をしていたおじいさんがいました。
何日か分をまとめ買いしていたようで、金額は1万9千数百円でした。

 『細かいので払うから』 と全て100円玉で払う事を話してました。
うわぁ! Σ(・ω・;|||
近くにいた人の視線が集まります。

レジのおばさまは困ってしまったようで、店長さんらしき人を呼んでいました。
硬貨は20枚以上なら拒否してもいい事になってますよね? 200枚って…
事務所で硬貨を数える機械で数えるような事を話していました。

後ろに並んでしまっていた方は迷惑ですよね。
せめて、レジを通す前に一言、支払いは全て硬貨で良いかを確認するべきでしょうね。

お店の人も拒否できたのにね?
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-21 20:49 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

墓穴を掘る

『昨日、会社でこんな物もらっちゃったよ~』 父上が、茶封筒から賞状を出しました。

会社からお褒めの賞状なんて初めてだね。  良く見ると…

(@'ω'@)ん?  『これは何?』

賞状に書かれている 金一封を添えて表彰します の文字。

『金一封って何よ!』

『(゜∇゜ ;)エッ!? そんな事書いてあった?』 慌てふためく父上。

添えられた金一封1万円は、没収させて頂きました。

父上 墓穴を掘ったね… ( ̄ー ̄)ニヤ
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-20 23:39 | 父上 | Trackback | Comments(0)

悶絶&爆笑

少し前から、姫ちゃんの足の裏にイボができてしまいました。

皮膚科で液体窒素の処置をしてもらうことになった姫ちゃん。
とにかく怖がりで予防接種やグラグラの乳歯を抜くのにも大騒ぎするくらいですから、目の前に白い冷気が漂う物を見ただけで逃げ腰なわけです。
先生が 『もう10歳なら平気だよ』 と言ってくれたのですが、怖くて仕方がなかった姫ちゃんは、看護師さんに、見えないように頭を押さえられました。(笑)

母上は液体窒素なんて処置をした事がありませんから、痛いのかどうかなんてわかりません。
顔を真っ赤にして痛がる姫を横で見ていた太郎くん…
怖がるかと思ったら、お腹を抱えて手を叩きながら大爆笑!ヾ(≧▽≦)ノ"ギャハハハ!!
姫の痛がる姿がツボにはまってしまったようです。
診察室どころか、待合室にも聞こえるような爆笑っぷりです。
薄情な弟です。(* ̄m ̄)プッ
処置が終わって診察室を出ると、受付のおばさまもクスクスと笑っていらっしゃいましたよ!

窒素の処置は、終わってからもジワジワと痛みがあるようです。
足を地面につけると痛いらしくて、痛くない方でケンケンしてました。
2週間くらいすると水ぶくれになったり血豆ができたりするそうです。
それが出来れば処置の効果があったと言う事だそうです。
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-19 22:17 | 姫ちゃん 10歳 | Trackback | Comments(0)

映画館デート♡

土曜・日曜とおゆうぎ会だった太郎くん。月曜日は代休で幼稚園はお休みでした。
せっかくだから2人でどこか行く?
b0026388_0252693.jpgという訳で、映画デートをしてきました。
2人で映画館にくるのは2回目です。前回は 「カーズ2」 でした。
母上はドラマで観ていた 【妖怪人間】 をと思っていたのですが、太郎くんは 『ワンピースがいい』 と言ったので、ご要望にお応えしてワンピースにしました。

えーと…
母上は基本的にワンピースには詳しくありませんので、なぜルフィの身体が伸びるのかとか、太郎くんに教わりました。(笑)
映画は最初から最後まで、ほとんど闘いのシーンだった気がします。
母上の心を揺さぶったのは、牛の着ぐるみを着て牛乳を飲むチョッパー!
超キュート♡
入場者にもれなく頂ける宝袋なる物…
ネタばれがあるから、映画を見終わってから開けろと書かれています。
気になったけどあけずに持ち帰りました。
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-17 23:22 | 母と子の散歩道 | Trackback | Comments(0)

おゆうぎ会

太郎くんの通う幼稚園で、おゆうぎ会がありました。

昨年はこぶとりじいさんの役でおゆうぎをしました。
今年は何をやるのかと聞いたら 『おじいさんだよ』 と…
思わず 『またおじいさんなの? 去年もおじいさんだったじゃん!』
太郎くんいわく、役を決める時点でおじいさんをやりたい子がいなかったそうです。
仕方ないからやる事にしたと言いました。
確か…姫ちゃんが通っていた時に 『大きなカブ』 の劇でおじいさんとおばあさんをやりたい子がいなくて、役名をお父さんとお母さんに、孫達を子供達に変更してやったクラスがありました。(笑)
役どころに関係なく、おじいさんは不人気なようです。

役が決まったと言っていた日、やっぱり嫌だったのか…
『あした、やっぱりちがうのがいいって せんせいにいってみようかな』 と言っていましたが 『やっぱりダメだった』 そうです。
『決まっちゃったんだから、頑張ろうね! ところで… だれが主役でどんなお話なの?』
『しゅやく? しゅやくはてぶくろだよ』
(゜∇゜ ;)エッ!? てぶくろの役の子がいるの?

森の中でおじいさんが手袋を落としてしまって、その中に動物達が住むというお話の劇らしいです。 
どうやら1人で歌うところがあるようなので、毎日お風呂で練習しました。
話を知らない父上や姫ちゃんまでが歌えるくらい、何度も何度も練習しましたよ!

b0026388_13203870.jpg
ネズミ・うさぎ・キツネ・クマ
先生の弾くピアノと、森の動物さん達の歌に乗っておじいさん登場!

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 太郎くん頑張れ!
練習の成果をみなさんにご披露します。

ところが…

b0026388_13211360.jpg
どうやら、太郎くんは気合が入り過ぎてしまったようです。
歌いだしが1拍早かった上に、メロディーがわからないくらいの怒鳴ったような歌い方…
(T▽T)アハハ!
家では完璧だったのに~

歌いだしのズレは先生が合わせてくれたのですが…

多分、台詞も動きも間違いはなかったのだと思います。歌だけが…

おゆうぎ会は幼稚園のホールで行われますが、観客が入りきらないので2日間行われます。
初日は年少・年中の家族。2日目は年長の家族。2日間同じ事をします。
毎年、2日目にビデオ撮影があり、それがDVDになります。

太郎くんには明日は撮影があるから、もう少しだけ声を小さくして、上手なお歌をみんなに聞かせてあげてね!と指導しました。
2日目は見られないので様子がわかりませんが…

本人いわく上手に歌えたようです。
(^_^)ヾ(^^ )ヨシヨシ 頑張ったね!

昨年は役員さんだったのでゆっくりと観られませんでしたが、今年は姫ちゃんと一緒にちゃんと観られました。
みんな頑張って、ほのぼのとしたおゆうぎ会でした。
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-16 20:20 | 太郎くん 5歳 | Trackback | Comments(0)

習い事

姫ちゃんが英会話教室に通うようになって5年経ちます。
通った成果があったのか、親は実感できていません。

太郎くんも自分も通いたいと言い出してしばらく経ちます。
姫ちゃんも同じ時期に通うようになったしね…
クラスの途中からですが園児のクラスに通えないか講師の先生に相談をしました。
無理なら4月からでもと思って、ダメもとでお願いしたのですが、12月は無料体験って事で3回受講して、
1月から通える事になりました。

先週、1回体験してきました。
周りの子はしばらく通っている子達なので、知っている単語も多くて、全く理解出来ずに嫌になるかと思っていたけど、とても楽しかったようです。
次に行くのが楽しみで仕方ない様子です。

良かった~

ペラペラになっておくれ~  (笑)
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-13 15:02 | 太郎くん 5歳 | Trackback | Comments(0)

授業参観&保護者会

姫ちゃんに かぶんすう と しんぶんすう って、どっちがどうだったっけ? と聞かれました。

ん? 何それ? ┐('~`;)┌  そんなの習ったっけ? 記憶にございません。
その答えは、算数の授業参観であきらかになりました。

仮分数とは分子が分母と同じか大きい分数のことである。  例 3分の5 4分の9
真分数とは分子が分母より小さい分数のことである。  例 6分の4 8分の6
帯分数とは整数と分数の部分がある分数のことである。  例 1と3分の2 2と5分の2
なるほどね… 分数は習ったし覚えてますよ。
でも、そんな分数の種類の言い方まで習った覚えはないんだけどなぁ…

授業では 1つの分数を仮分数で表すとどうなるか?帯分数に直すとどうなるか?
整数と仮分数で、どちらが大きいか?を比べたりしていました。
どちらかと言うと計算は早くない姫ちゃんですが、一生懸命考えて計算していたようなので良しとします。
まだ母上でも教えられるな。(笑)

姫ちゃんの学校では、算数は少人数制で授業をしています。
最初、少人数制とは何ぞや?と思いました。
普段は、学年が3クラスでそれぞれ担任の先生が教えていますが、算数の時だけは4つに別れて1人専門の先生がついて、少しだけ少ない人数で教えるって事らしいです。
理科や図工や音楽は、担任の先生ではなく専門の先生が授業をしているようです。
母上が小学校の時は、全て担任の先生でした。
教科毎に先生が変わったのって中学からだったけど… 今は違うんですね~!

いつもは5時限目が授業参観で、6時限目が保護者会ってパターンですが、今回はなぜか4時限目が授業参観で、給食と5時限目を挟んで6時限目に保護者会という…
保護者にとっては1度出直すっていう面倒くさいスケジュールでした。
そのせいか?保護者会の出席率は良くなかったように思います。
配布されるプリントを見れば用が足りてしまうっていうのもあるのでしょうが…
母上は保護者会後に役員の話し合いがあったので出席しない訳には行かなかったので、授業参観はパスしようかと思っていたのですが、姫ちゃんが来て欲しいと言うので仕方なく行ってきましたよ!
一旦帰って、わざわざ出直すってどうなの?
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-04 12:25 | 姫ちゃん 10歳 | Trackback | Comments(0)

七五三

すっかり忘れてしまっていましたが… 今年、太郎くんは七五三でした。
写真撮影は6月に済ませていました。
11月になったらお参りに行こうと計画していましたが、父上の入院でバタバタとしてしまって落ち着かず…
仕事に復帰してからは、休んでいた時の分まで?っていうくらい忙しくて休みがなくて、気がついたら12月になっちゃってました。

b0026388_13523699.jpg
少し遅くなりましたが、家族で近所の神社にお参りに行ってきました。
大きな病気も怪我も無く、元気にここまで大きくなりました。

まだまだ甘ったれで赤ちゃんみたいなところもありますが、時々大人のような鋭い突っ込みを入れたりもしてきます。
たまに憎たらしい態度をとる事もありますが…
とっても可愛いヤツです。♪


これからも健康で、人の道から外れる事無く、自然に人に優しくできるような大人になってもらいたいです。
太郎くん おめでとう!
[PR]
by stretch_tongari | 2012-12-02 13:52 | 太郎くん 5歳 | Trackback | Comments(0)


記事ランキング
最新のコメント
>55kotemendo..
by stretch_tongari at 18:03
(笑)太郎くん、面白い!..
by 55kotemendo at 14:18
>55kotemendo..
by stretch_tongari at 20:27
姫ちゃん、太郎くん、お誕..
by 55kotemendo at 00:31
> 55kotemend..
by stretch_tongari at 20:39
お母様、姫ちゃん、太郎く..
by 55kotemendo at 17:17
あけましておめでとうござ..
by 55kotemendo at 15:22
> marurin373..
by stretch_tongari at 19:17
最新のトラックバック
以前の記事
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないでね!