おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ベランダBBQ

久々にベランダバーベキューを開催しました~。
暑いとバーベキューをやりたくなっちゃうのは何故でしょう?

去年まで隣に建物はなかったのですが、昨年末にアパートが建ってしまったので、洗濯物を干しているお宅に 『ニオイがうつるといけないので・・・』 と声をかけて取りこんでいただきました。
(母上自身が洗濯物が煙臭くなるのが嫌なので)

b0026388_719365.jpg父上も姫も上機嫌です。
太郎くんもいつもと違う場所で食べるのは楽しかったようです。
みんなよく食べました。
仕上げの焼き芋も上手に焼けて大成功でした。
楽しく美味しく食べた後・・・片付けが面倒なんです。
でも、今回は(いつも母上がやってます)ほとんど父上がやってくれたのでラクでした。
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-30 20:19 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

収穫

b0026388_9215064.jpg
9(きゅう)り
りっぱなキュウリが取れたのですが、中にはこんなに曲がった物もありました。

b0026388_9242716.jpg
プチトマトも次々と色づいて、美味しく育ってます。

姫が持ち帰った凛々子には新しい実が付いてきました。
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-23 09:29 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

トイストーリー3

『あんたはおれのあいぼうだじぇ~』 ♪おれ~がついてるじぇ~♪
最近の太郎くんはすっかりウッディになりきってます。

姫も一時はまった トイストーリー に太郎くんもはまってました。
1と2を交互に毎日のように見てました。
b0026388_11525752.jpg
どちらかと言えば、母上の方がはまってたのかな?

お子ちゃま達の手型が飾ってあるケースにも、おもちゃ達のフィギアが一緒にディスプレイしてあります。
という事で トイストーリー3 を観てきました。

前作から年月が経って、3が公開されると知った時から観たいと思っていました。
どんなストーリーになっているんだろうと期待が大きい半面 『なんだ こんなもんか・・・』 と落胆するんじゃないかという気持ちもあったのですが・・・

一言でいうなら 『PIXAR さん よくやってくれた!!』
期待を裏切らないいい映画でした。
前作を知っているから笑える場面もたくさんありました。
最近はトイストーリーから離れていた姫も、数え切れないくらい見てますから、前作・前々作からの流れもよくわかっています。母上と同じ場面で笑っていました。

おもちゃ達の絆と、大きくなったアンディのおもちゃ達に対する想いが、最後に母上の涙腺を刺激しました。
前作から時が経ったからこそできた良いストーリーでした。
楽しくて、ハラハラして、ムカッとして、ホロッとくる、いい映画でした。
前作を観ていない人でも楽しめると思います。


ウッディだった太郎くんは、これを観てからバズになりました。
『むげんのかなたに さぁいくぞぉ~』 とうるさいです。(笑)
お気に入りの台詞は 『とんでいるんじゃない おちているんだ かっこつけてな』 らしいです。1の最後のほうのシーンの台詞です。これもエンドレス・・・
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-20 11:42 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

帰りに日帰り温泉へ

サファリパークの帰りに、日帰りの温泉 紅富士の湯 に寄ってきました。
施設はきれいで新しい感じでした。

父上はもちろん男湯へ、母上と子供達は女湯へ・・・
と、のれんをくぐった所で、ばったりと姫の幼稚園の同級生のお母さんと会いました。
学区が違うので、会うのは卒園以来です。
『元気? こんな所で会うなんて』
あちらのおうちでは ぐりんぱ に行ったそうです。
こんな所で、しかもこんなタイミングで会うなんてびっくり!

お風呂は清潔感があって良かったですよ。
露天風呂からは富士山が見えます。
しかし、ここも凄い人でした。
身体を洗うシャワーがかなりの数あったのですが、こんな所にまで行列。
裸の女の人がシャワーを待つ為に並んでいる光景は変な感じでした。

母上は久々の温泉にゆっくりとしたかったのですが、お子ちゃま達は広いお風呂に興奮して、ゆっくり浸かる感じではありません。
富士山もゆっくり眺める雰囲気ではなく、また太郎くんがどこかに行ってしまわないか気になって仕方ありませんでした。

たまにはこういう日帰り温泉もいいかもしれないと思いました。


お風呂に入る前に使い終わった貸タオルをいれるカゴに靴下を入れようとした太郎くん。
いつもお風呂に入る時は脱いだ物をカゴに入れるので、いつものようにしたんだと思いますが・・・
『入れないでね こっちにもってきて』 なんて声はかけたんですけどね・・・
どうやら入れてしまってたようです。
帰る時に靴下はありませんでした。 貸タオルのカゴは空っぽでした。
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-19 20:28 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

太郎くん 迷子になる

動物との触れ合いを楽しんで、ちょこっと冷たいものを頂きながら休憩していたら、姫が 『犬にさわりたい』 と言いだしました。
ここには 犬の館 と 猫の館 があります。
母上も犬は飼っていたし好きなんですけどね・・・
1人30分500円。
犬に触る為に家族で2千円ってどうなの?
でも、姫は触りたくて仕方がなくて懇願してきます。
姫1人ではダメで保護者がいないと入れないんです。
父上が太郎くんの相手をしてくれると言うので、姫と2人で入ってきました。
あと少しで30分になるかなぁって時・・・

『太郎が行方不明になった』 と父上から電話がありました。
(゜Д゜) ハア?? 何してたの? 目を離しちゃったわけ?
急いで犬の館を出て太郎くんを探します。

姫と2人で 『たろう~』 何回叫んだ事でしょう。
かき氷を食べたお店の辺りや、お土産を買ったお店の中、近くを何度も何度も名前を呼びながら探しました。
ところが、人も多いし自力で見つけられるはずもないので、初めて迷子の呼び出しをお願いしました。
『白いTシャツに水色の半ズボンをお召しになった3歳くらいの男の子が迷子になっております』

父上も駐車場や入口付近を捜したようなのですが、なぜ名前を呼ばない?
声を出さずに静かにパニクッてるんです。
母上も姫も大きな声で呼びかけているのに・・・
放送でも流れたけれど、スタッフ同士の無線でも探してくれて、そこでは名前や詳しい特徴なども言ってくれてました。
そうするとあっという間に太郎くん発見!
良かった~ C=(^◇^ ; ホッ!
あんな所で迷子になったから、さぞかし不安で泣いているのかと思いきや、ニコニコとしていたので拍子抜け。
いつかは迷子になるだろうとは思っていましたが、現実になるとは・・・

スタッフの皆さん ありがとうございました。 ┌○゛ペコリ

太郎くんが戻ってから、父上になんで声を出して探さなかったかと問い詰めました。
『母親が名前を叫んで探してる光景はよく見るけど、父親ってみないじゃん。
 俺だってかなり焦って探してたんだよ』
『いくら目で探してたって、声を出さなきゃ太郎に聞こえないし見つからないよ』

ここで父上との温度差を感じたのでした。
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-19 10:10 | 太郎くん 3歳 | Trackback | Comments(0)
3連休の初日、とてもいいお天気だったので家族でお出かけ。
富士サファリパーク に行ってきました。
家を出る前からテレビでは高速道路が40kmの渋滞とか言ってます。
40キロ? どうする? やめて違う所にする?
あえて高速を使わない遠回りルートで行く事にしました。
途中、かなりハードな峠道を通ったのですが、姫が酔ってしまってつらそうでした。
いままでも何度か通った事のある道ですが、姫が乗り物酔いする事は無かったんですけどね。
薬もないし、引き返すわけにもいかないし、とりあえずおやつを食べながら気を紛らわしてもらう事しかできませんでした。
多少時間はかかりましたが、渋滞にはまるよりは快適に行けたと思います。

本当は今回もサファリバスに乗りたかったのですが、この日は凄く混んでいて3時間待ち・・・
あきらめて、初めにサファリゾーンを1周しました。
去年はなんとなく側にいただけの太郎くんも、動物に反応して 『きりんがごはんたべてるの?』 『ぞうさんあるいてるね』 と楽しんでくれたようです。
目の前を動物が横切ったりする姿を見られるのはいいですね。
動物園で檻の中にいるよりは幸せな動物達でしょう。

姫が楽しみにしていたのは、動物に餌をあげたり触ったりする事です。
餌はすごく高いです。50円ですが 『これだけ?』 みたいな少なさ。
でも子供達は我慢できないですからね・・・
ここでしか体験できない事なのでやらせました。

b0026388_8395427.jpg今回はワラビーとエミューに餌をあげました。
太郎くんも恐る恐るワラビーに触る事ができました。

エミューはちょっと大きいので怖かったです。
太郎くんは1回だけ手の平に乗せて食べさせられましたが、2回目からは怖がってしまってできませんでした。

ほかにも姫はウサギとモルモットを抱っこする事が出来て楽しそうでした。
去年は檻の外から餌をあげたリスザルの檻の中に入る事ができました。
立ち止まってゆっくり見る事はダメで、中を通り過ぎるだけなのですが、父上は一瞬頭に乗られました。
姫は腕にリスザルが触ってきたので、びっくりして悲鳴をあげてました。(笑)

姫も太郎くんもとても楽しんでくれて良かった。
ところが、この後大変な事に・・・


次回 『太郎くん迷子になる』 へ続く・・・
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-19 08:27 | 家族の絆 | Trackback | Comments(0)

凛々子(トマト)

姫が学校で育てていたトマトを持ち帰りました。
カゴメのオリジナルの苗で 凛々子 という品種だそうです。

b0026388_11195272.jpg左側のが凛々子です。
右側の我が家のプチトマトと比べると丈は低くて、真っ赤で大きな実がついてます。
とても美味しそうなこのトマトですが、加工用なので生で食べても美味しくないそうです。
でも、生で食べられない訳じゃないわけだし・・・
そのまま食べてみようかな~
我が家のプチトマトはだいぶ赤くなり、いくつか収穫して食べましたが、思っていたよりは甘くて、でも青臭い昔のトマトの味がしました。


b0026388_11255853.jpg
ふうせんかずら がだいぶ伸びてきました。去年は上にどんどん伸びたけれど、今年は横に広げてます。
小さな白い花はいっぱいだけどまだ風船は成ってません。
もう少ししたら、これが風船だらけになる事でしょう・・・


~追記~
トマトを生で食べてみました。
美味しくないと言われていましたが、普通に食べれました。
そう言われれば甘味とか酸味が少ないような気もしますが、スーパーで買ったトマトでもこんな感じのはあるので、全然気になりませんでした。
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-16 11:35 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

幻影の覇者ゾロアーク

幻影の覇者ゾロアーク を観てきました。
5月に前売り券を買いましたから、行かないわけにはいかないんですが・・・
何も公開日にいかなくてもいいと思うんですけどね。
映画が観たいのも勿論ですが、映画館でもらえるセレビィが欲しい方が大きいかも。
待ちに待った公開ですから、混んでいるのを覚悟で行ってきました。

前売り券は買っているけれど、当日の座席券と引き換えなければ映画は観られません。
当日は他にも公開日が重なっていて、チケット売り場には長蛇の列。
20分くらい並んでようやくチケットと引き換えました。
ここの映画館は何度もきていますが、こんなに混んでるのは初めてです。

姫は夢中で観てましたが、太郎くんは途中で飽きてしまってじっとしていられなくなり、残り4分の1くらいの所でついに寝てしまいました。
狭い座席で寝てしまった太郎くんを抱っこしていると重いし暑い・・・
かなり苦痛でした。

初日に見られたので姫もご満悦です。
学校に行ったらやっぱり同じ日に観ていた子がいたらしいです。
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-10 20:38 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)
b0026388_222052.jpg
ついに・・・
ついに来ました。
5年前に待ち焦がれても手にできなかったハガキ・・・
我が家に当選のハガキがきましたよ~っ!
一瞬、目を疑っちゃいましたが・・・
太郎くんが 『おかあさんといっしょ』 に出られることになりました。

姫の時は毎月ハガキを書き続け、結局残念ながらのハガキしか届きませんでした。
ファミリーコンサート ではとてもいい席で見られたし、まゆお姉さんに肩をポンポンやってもらったりもしたので、その時に運を使い果たしたのかもしれませんが・・・

4月の誕生月から応募を初めて、6月分の応募で当たるなんて・・・
なんてラッキー ❤(^ー^* )フフ♪

収録まではまだ日にちがありますが、今から母上が ((o(^-^)o))わくわく。


このカテゴリを作って5年。
ついにぱわわぷを踊る日がくるようです。
今のマイブームは カイカイたいそう と ピラメキたいそう の太郎くんです。
明日から ぱわわぷたいそう をすりこみしなければ・・・
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-09 22:36 | ぱわわぷを踊るまで | Trackback | Comments(0)
前回似顔絵を描いてもらった時 から2年経ち・・・

b0026388_11401721.jpgたまたま前回と同じ画家さんがいたので、また描いてもらってきました。

実は、出来上がった絵はこれとはちょっとだけ違うんです。
姫の口の部分が違うように描かれていたのですが、本人にも父上にもここだけは気に入らないと言われてしまったので、申し訳ないけれど母上がちょこっと加工しちゃいました。

実家のバアバにも携帯の待ち受け用に加工して送ったら喜ばれました。
[PR]
by stretch_tongari | 2010-07-04 09:10 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)