出産

4月28日 早朝4時半にお腹の痛みに気づきました。覚えのある痛みです。
痛みの間隔は10分ちょっと。
経産婦は15分間隔になったら来るようにと言われていたので、父上を起こして陣痛がきたらしいと伝えました。

支度をしようとトイレに行ったら (/||| ̄▽)/ゲッ!!!
破水していました。
これは急がなくては・・・

普段だったらまだ夢の中の姫ちゃんを起こして着替えさせ、病院と実家に電話して支度をして、すぐに家を出ました。
陣痛室で内診すると 『まだですね。あと1~2時間って事はないでしょう。お昼くらいかな?』 と言われたのでした。
この時点で、母上もまだ歩ける余裕がありました。
ところが、ここからが早かった。
あっという間に3分間隔になり、痛みがない時がないくらいになりました。
姫ちゃんの時より痛いんじゃないの? こんなに辛かったっけ?

ちょうど助産士さんの勤務の交代の時間が重なってしまって、20~30分ほどでしょうか・・・
放置されていた時間があったのですが、交代した助産士さんが来た時には子宮口は全開になっていたようです。
前回は分娩台にのってから、モニターを着けたり剃毛したり処置があって、まだいきむなといわれたのですが、今回は分娩台に乗ってからモニターを着けたり処置したりする時間はなく、乗ってすぐに 『母上さん 次に痛みがきたらいきんで!!』 と・・・
分娩台に乗ってから15分くらいで生れていました。

『あ~ 終わった』  これが母上の感想でした。
もうあの痛みはないんだ・・・
次に思ったのは・・・ 『姫ちゃんは怖がっていないか』 でした。
我慢しようと思っていたのですが、陣痛から出産までは痛いし苦しいし思わず声が出てしまいます。
廊下で待っている姫ちゃんにも母上が痛がっている声が聞こえているかもしれない・・・
普段そんな声を聞くことはないので、怖がっていたのではないかと心配でした。
父上もそれを気にしていたらしく、出産の直前まで少し離れた談話室にいたようです。
たまたま姫とかわらないくらいの子がいたらしく、しかも同じくDSを持っていたらしく、ソフトを交換して遊んでいたようです。
分娩台に上がってからはあっという間だったので、姫は母上が痛みと格闘している様子を知る事はなかったようで安心しました。

生れたばかりの太郎くんと対面したした姫ちゃんは、その後母上の実家に行ったのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/6894934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2007-04-28 20:00 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上