続々・いざという時の為に・・・

昨日、テレビで地震の番組をみました。
10年前の阪神大震災、昨年の新潟の震災の再現・家の耐震強度など見入ってしまいました。母上が子供の頃からこんな感じの番組はよくやっていました。
関東中心に、定期的(平均約127年周期)に起こる東海地震が、もう151年も来てないそうです。いつ来てもおかしくないと言われ続けて何年も経っています。
(でも、関東大震災ってそんな前じゃないですよね?あれは別なの?)
先日も福岡で大きな地震がありました。
関東周辺だけ大きいのが来てないようで、本当に怖くなりました。

以前続・いざという時の為に・・・で書いたように、持ち出し袋は用意しましたが・・・
これで充分なのか?またまた不安になりました。
食糧や水は最低限しかありません。この辺りで非難が必要なほどの大きな地震が来た場合は、都心ではもっとひどい被害が出ている事でしょう。首都の機能は麻痺しているかも知れません。そんな中で非難に充分な物資は確保できるのでしょうか・・・

先日、食器棚に転倒防止用の突っ張り棒をつけたのですが、これだけで平気なのかな?
父上と、テレビが倒れてくる事は無いか・・・等、番組と同時進行でチェックしました。

できる事ならきて欲しくない地震。でも、構造上それは無理な事・・・
来るなら家族全員揃っている時間帯に、ドーンと大きいのではなく、小規模なものを小分けに・・・なんて都合のいい事を願っている母上でした。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/2365045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2005-03-27 03:52 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上