おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

カブト虫 2013

昨年、父上が嫌がらせのように捕まえてきたカブトムシ。
そのメス達が産卵した卵のうち、大きな幼虫に成長したのは2匹だけでした。
何十匹もイモイモしている状態を想像していたので… C=(^◇^ ; ホッ!
冬になる前に、幼虫用のマットやくち木を用意して、何度かマットの交換もしました。

b0026388_22543518.jpg
5月下旬にケースを見たら、大きくなった幼虫がうねうねしているのが見えました。
o(´^`)o ウー 大きい…
6月初旬、何気なくケースを見たら、こんな状態に…
ウインナーがささってるのかと思ったよ~ (;^_^A
これって、ほっといていいの?このままで成虫になる?

不安だったのでYahoo!知恵袋に投稿。
どうやらこのままだと孵化不全をおこして奇形になるとのご指摘を頂き、人工蛹室なる物を作れとの事でした。
人工蛹室と言っても、トイレットペーパーの芯をマットに挿し、その中に蛹を入れるだけです。
こんなんでいいの?と不安はありましたが、教えて下さった方を信じてそのようにしてみました。

b0026388_2321067.jpg
喜んでいいのか微妙な気持ちですが、無事に成虫になりました。
2匹とも♀でした。
卵時代も含めて、外界を知らない温室育ちのお嬢様です。(笑)
孵化してからしばらくは、マットに潜っていてエサを食べる気配が無かったのですが、2~3日前から姿を見せるようになって、夜遅くにバタバタと羽音がするようになってきました。

今朝、姫ちゃんが登校した後、何気なく視界に入った黒いもの…

(╬☉д⊙) ぎょっっっ 浴室の床にカブトムシが…
母上パニック (笑)
とりあえず、カメムシ捕獲用の味噌のカップをかぶせて、太郎くんと共同作業で割り箸使用でなんとかケースに戻せました。(笑)
起きた時にフタがちょっとだけずれてたのよね…
どうやって出たんだろう? 心臓に悪いわ~

父上には、今年は絶対に拾ってくるなと言ってあります。
『ええ~ でも、もしも♂を見つけたら拾っちゃうかも…』
『仮に拾ってきても、同じケースには絶対に入れない事!入れやがったら全部山に放してやる~』 と、宣言しました。

去年のような状態はこりごりです。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/20711479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2013-07-10 23:16 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)