おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

嫁とは…

昨日、義父さんの体調が悪くなり、かかりつけのDr.に往診にきてもらったのですが…
救急で病院にかかる事になりました。
義父さんは救急車は呼びたくないそうで、Dr.には母上にできるだけ早急に連れて行くようにと言われました。
太郎くんの熱と咳が良くならないので、午後から受診しようと思っていたけどそうも言ってられない状況。
姫ちゃんが帰るにはまだ1時間以上あったし、こんな状態の太郎くんを置いていくわけにもいかず…
仕方が無いので連れて行きました。

結果からいうと、2センチ程の胆石が見つかって8月に腹腔鏡で胆のうを摘出することになりました。
病院に着くまでは苦しんでいた義父さんも、痛みがおさまったので帰宅してよいという事になりました。
義母さんも入院中で来週に退院予定なので、一時はどうなる事かと思ったけど、一安心。
結局帰宅したのが19時半で、太郎くんの受診はできませんでした。

結果がわかる前の話しです。
救急処置室の前で待っていた時、看護婦さんらしき人から 『△△さんのお嫁さんですね?中に入って下さい』 と言われました。
Dr.が3~4人集まっていて
一番若い医者  『あっ 奥さんどうぞ 説明をします』
中堅っぽい医者 『失礼だなぁ。娘さんだろう』
割と若い医者  『お嫁さんですよ』
みたいな会話があった後…
エコーで胆石らしいものがあるから、造影剤を使ってCTを撮りたいとの事だったので 『お願いします』 と言うと、同意書にサインをするように言われました。
患者氏名(義父さん)・代理人(私)・患者との続柄(長男の妻)と書いたら…
最初に奥さんと言った若い医者が
『お嫁さんですよね?』 『はい』
『長男の妻っていうのは… どちらが正しいんですか?』
『は?どっちも正しいですけど…嫁です。 長男の妻ですが?』
一瞬納得できない顔をしたけど、同意書を受け取りました。

(*゜0゜)ハッ!! もしかしてこの医者…
嫁って妻ってことだと思ったの?
結婚式とかでお嫁さんと言えば新婦さんでしょうが、義父さんくらいの歳の人が 『嫁』 と言えば、普通は息子の妻って事でしょうよ!
太郎くんをつれている母上を見て、77歳の義父さんの妻だと思ったわけ?
勉強はできるかもしれないけど、一般的な常識がないわねっっ!
(怒`・ω・´) と思った嫁でした。


※ 嫁(よめ) 【日本大百科全書(小学館)より】
  家長夫婦からみて息子の妻として他家から嫁いできた女性。

[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/20426604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2013-05-11 22:46 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)