AED 初体験

姫ちゃんより少しだけ長かった夏休みが終わり、太郎くんも2学期が始まりました。
2学期は行事もいっぱいあります。

始まって早々ですが、父母会の企画で消防士さんから救急の処置の仕方や、心肺蘇生方法の講習があったので参加しました。

救急要請が多い事例から、どんな時に事故が起きやすいか、家での処置の仕方や、どの程度なら救急車を呼べばいいか等、慌てずに冷静になる事が大事だとお話がありました。
出血した時の圧迫止血の方法、子供が喉に何かを詰まらせた時の処置、動物に噛まれたり蜂に刺された時の対処方法等も教わりました。

b0026388_1074897.jpg
実技では心肺蘇生の方法や、よく見かけるようになったAEDの使い方をを交代で体験しました。
母上も人形相手に、AEDに電源を入れてショックを行う方法を体験してきました。
ただ心臓をマッサージする方法だけではなく
誰かに救急車を呼んでもらうにはどうするか?
AEDを使う時の周囲への注意点等も教わりました。

『誰か救急車を呼んで下さい』 ではダメなんだそうです。
アイコンタクトで、あなたにお願いしますと言って、相手がうなづいてくれないといけないそうです。
意外だったのは鼻を押さえて口に息を吹き込む 人口呼吸はしない という事でした。
家族ならともかく、どんな病気を持っているかわからない人からの感染防止のためだそうです。
救急隊の方はマウスピースを使って行うようですが、それを持ってない一般の人は救急車が来るまで胸部圧迫のみをすればいいそうです。
AEDを使う時は服を脱がせないといけませんから、特に女性の場合は周囲の視線に注意を払わないといけないそうです。最近は簡単に携帯で動画を撮れたりするので、倒れている人を背に囲むように目隠しをしてもらう等すると良いそうです。
電気を流すパットにはイラストでどこに貼るか描かれていますが、その部位を怪我していたり、ペースメーカーをつけている人の場合、身体の小さい子供の場合の貼り方も教わりました。

実際に使いたいとは思いませんが、知っていて無駄な知識ではないなと思いました。
参加して良かったです。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/18936688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2012-09-05 10:07 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上