おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

停電で思う事

このところ、停電の事ばかりになってしまいますか・・・

昨日は久々に計画停電が中止され、今日もないようです。
それだけで安心して生活できます。

この1週間で、少しだけ停電に馴れてきた母上と子供達です。
少し前まで母上が薄暗い所で洗濯物を干したりしていると 『電気くらいつけろよ』 と言っていた父上も 『節電』 と言うようになりました。

姫ちゃんが 『ママ ねている時はブレーカーおとしたら?』 と言います。
『でもね 姫ちゃん… 夜に地震が来て真っ暗だったら危ないし、一晩中電気を切っていたら冷蔵庫の中もダメになっちゃうでしょ?』
『そういえばそうだね』

何回かの停電を経験して、自分達の生活がいかに電力で成り立っていたかがわかりました。
停電したら暖がとれない。お湯が出ない。電話も使えない。場所によっては水も出ない。トイレの便座は冷たくて飛び上がりそう。玄関のドアホンも鳴らない。
そして夜は真っ暗闇になる。
普段薄暗く感じる街灯も、信号も、コンビニの明りも、近所の窓から漏れる明かりも、全て消えた夜の暗闇は、時間がくればつくとわかっていてもとても不安です。

全ての家にいざという時の準備がしてあると言う訳ではありません。
我が家には停電時の情報を知るためのラジオがありません。
正確には、下の義父さんの所には2つあります。
計画停電の発表があった時、どちらか一つ貸してもらいたいと言ったら
『ラジオが聞きたければ車に行けばラジオがついているだろう』
と、ごもっともだけど優しくない言葉を頂きました。

今は我慢できる停電や節電も、長引けばみんなストレスがたまって来る事でしょう。

b0026388_11273587.jpg
← 停電中
我が家にはコタツはありません。
折りたたみの小さいテーブルに毛布をかぶせて、ぬるま湯の入ったペットボトルを中に入れただけの
【エコタツ】です。
おやつを食べながらDVDを見てます。
お子ちゃま達はちょっと嬉しそう。
不便な事も多い停電を、少しでも楽しく過ごしましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/15075750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2011-03-20 11:38 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)