地震

昨日の地震は、時が経つにつれてその被害の大きさが報道されていますね。

被災された方、お見舞い申し上げます。

母上の住む地域でもかなり大きく揺れましたが、幸い被害はありませんでした。
地震があった時姫ちゃんは学校にいましたが、父上も太郎くんも同じ車の中で走っていて、ちょうどくねくねした峠道を走っていた事もあって地震を感じませんでした。
その後15分程で自宅に着いた時に、ジイジが地震の恐怖を語っていたのでびっくり!
テレビや棚の物が落ちそうになったり、今にもガラスが割れてしまうのではないかと言うくらいのゆれと音だったそうです。
母上達の生活する2階では、食器棚には転倒防止用の突っ張り棒があててあります。
その効果があったのか、食器が落ちたりする事はありませんでした。

テレビをつけると、津波に呑まれて行く漁港が映りました。
自然災害に対する人間の弱さと恐怖を感じました。余震と思われる揺れがあったので、太郎君には自転車用のヘルメットをかぶせて、テーブルの下に押し込みました。
実家に電話をしようとしたら、家からの電話はつながりません。
携帯から母の携帯にかけても繋がらず、電話や携帯が繋がりにくいのだとわかりました。
何度かかけなおしたら繋がり、実家の両親の無事が確認できました。
食器が落ちて割れた物があったらしいけど、その他の被害は無かったようですが、普段両親が寝ている和室のタンスの引き出しが少し飛び出していたと言うので、しばらくそこで寝るのはやめるようにと伝えました。

テレビに見入ってしまっていましたが、気になるのは姫ちゃんの事。
そう言えば小学生が帰る時刻だというのに歩いている姿が見えません。
学校からの連絡網はメール配信です。
もしかしたら、何かしらの連絡が配信されたかもしれないけど、地震の影響で携帯に届かないのでは?
強制受信をしたらやっぱり連絡が配信されていました。
『教員が引率して集団下校をする』という事でした。
心配なので学校まで迎えに行ってきました。
校庭で防災頭巾をかぶって集団になっていましたが、すでに親が引き取りにきている人もいたようでした。
姫は軽く考えていたせいか、集団で帰りたかった~と残念そうでしたが、そんな事を言っている状況ではない事を説明しました。
帰宅してテレビをみた姫は、被害の大きさに動揺し恐怖を感じているようです。

揺れを感じると子供達をテーブル下に押し込みました。
『うちはこうして電気もつくし水もでるし、温かい部屋にみんなでいられるけど、この寒い中で電気も水も食べる物もなくて、家族がバラバラで過ごしている人だっているんだよ』

お風呂に入ってる時に停電になったりするのは怖いからと、昨日はお風呂に入らずに寝ました。
姫は怖いのか、学校から持ち帰った防災頭巾をかぶったまま寝ました。
父上が夕方から仕事に行きました。2時過ぎに帰ってきましたが、電車や高速が通行止めになっているせいで、渋滞がはげしく動かなかったようです。


一夜明けて、テレビで見る被災状況・・・
これがすぐ近くでおきているのかと思うと恐怖を感じます。
原発も気になります。
これだけ広い範囲で被害があると、復旧するまでにどれだけの時間がかかるのでしょう。

今後も大きな余震があるかもしれません。
正しい情報を確認して、冷静に行動しましょう。
くれぐれも火のもとには注意しましょう。
避難する場合はブレーカーを落としてから行きましょう。

母上はこの状況を子供達に説明しながら、自然災害の恐ろしさを説明をします。
地震が起きた時にどういう行動をすべきか・・・
とは言え、自分が経験していないのだから、実際に自分がこういう状況の中にいたら冷静に行動できるのか、自信はありません。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/15041128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2011-03-12 08:33 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上