おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上

シジュウム茶を飲みはじめました

母上は中学生の頃から、父上は小学生の頃から花粉症で薬を飲んでいます。

来春の杉花粉の量は、今年の30倍だそうです。
今年が少なすぎたんですよね。ほとんど薬なしですごせました。
2003年春に某テレビ番組で花粉症に効くという『シジュウム茶』を紹介していたのを見て、その日のうちに注文して飲み始めました。
薬みたいな効果があるわけではないのでしょうが、飲むようになってからは少しラクになった気がします。

母上が愛飲しているのはこれです。
b0026388_2101934.jpg

初めて飲んだ時、父上は『雨が降った後の山のニオイがする』って言っていました(笑)
味は・・・特に飲みにくいとかなくて、普通にお茶感覚で飲めます。
ただ、普通の緑茶とかと違って出にくいです。はじめのうちはヤカンで煮出してたのですが、それだと一度に作る量が多くなってしまうんです。保温ポットにいれたりしてましたが、面倒なんです。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
最近は茶葉をミルサーで粉にして、お茶パックに入れて急須で入れてます。
これだとすぐに出るので便利。
父上にも保温のポットに入れて仕事に持たせているのですが、やっぱり違うって言ってました。

来春の飛散量が多いと聞いて、予防のつもりでまた飲み始めました。
在庫がなくなったので注文して、早速ミルサーで粉にしました。






■シジュウムとは

シジュウムの葉には、体に必要なビタミンC、カリウム、マグネシウム、リンをはじめに多くのミネラル成分をたっぷりと含有され、特にタンニンの含有率については飛び抜けて高い数値を示しています。アトピ-性皮膚炎の痒みの元になっているヒスタミンという物質があります。これは、肥満細胞のなかに蓄えられているものですが、ダニなどの抗原が入ってくると、肥満細胞の中からヒスタミンといった化学物質が出てきてしまい痒みなどのアレルギ-症状が現われます。シジュウムには、このヒスタミンの遊離を抑制する効果があることが日大薬学部の実験により証明されています。この効果は、アロエにもみられますが、シジュウムには アロエエキスの100倍の抑制力があります。
また、花粉症・気管支喘息の方にも効果があるといわれ、アレルギ-反応には、Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型・Ⅳ型の4つのタイプがあり一般にアレルギ-・アトピ-というのは、Ⅰ型のアレルギ-反応で、気管支喘息・花粉症・じんましん・植物アレルギ-・ペニシリンショックなどがあります。それぞれ抗原となるものが違いますが侵入してきた抗原に対し、IgE抗体をつくり抗原とIgE抗体が結合することからおこる反応が鼻に起こると鼻炎、気管支に 起こると喘息、皮膚に起こるとじんましんや皮膚炎となるわけです。故に、シジュウムは、アトピ-だけでなく花粉症や喘息などにも同じ効果があるのです。

★シジュウムが効果があるとされる症状
アトピ-性皮膚炎・花粉症・喘息・水虫・タムシ・ワキガ・ニキビ・乾燥肌・肌荒れなど

■ご使用上のご注意
増血剤を飲まれている方は薬の作用に影響を与える可能性がありますので、増血剤服用前後2時間は飲用を避けてください。また低血圧の方、妊婦の方のご使用もお避けください。乳幼児や子供の場合は量を少なくしてお飲のみ下さい。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/1416669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 凛々歌 at 2004-12-15 23:36 x
30倍!?
(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!
うちの旦那が花粉症ひどいのよねー。
グァバ茶とかいうの買ってたけど、3日坊主だったー(笑´∀`)ヶラヶラ
by stretch_tongari | 2004-12-16 05:00 | 母上のため息 | Trackback | Comments(1)