健康第一!

先月、健康診断を受けてきました。

主婦になって以来、妊婦健診以外は健康診断を受けた事がありませんでした。
仕事をしている時は会社で健診がありましたが、特に異常があった事はありません。
病気になったとしても、薬を飲んだり日にちが経てば治るようなものばかりだったので、自分の体は健康であるという自信がありました。

ある日みた夢の中で、母上は全身に10か所以上の癌がみつかって、医者や看護師から『こんなに一度に癌になる人は見たことない』と言われていました。
父上にその話をしたら『虫の知らせなのかもしれないよ!健診を受ければ!』と言われました。
母上はたま~に予知夢みたいなのを見る事がありました。
本当にたま~になんだけど・・・父上が虫垂炎で入院する夢が正夢になった事もありました。

若いつもりでいても身体はそれなりにくたびれてきている訳だし、癌ができてもおかしくない歳なのかもしれない・・・
自分は病気にならないなんて過信しててはいけないのかも・・・

父上の健康保険組合の指定の医療機関で、家族健診が3割負担でできるので受けることにしました。
基本的に健康診断や人間ドックは健康保険の対象外なので、自費だと高額になってしまうのでとても助かります。
健診専門の医療機関なので、そのフロアーににる人は全て健診を受ける人です。
当日は50人近くいたようですが、効率がよくあちこちの検査に振り分けてあるようで、どの検査もほとんど待つ事はなく、全ての検査が1時間で終わりました。
人生初のバリウムを飲んでの検査やマンモグラフィーも受けてきました。

バリウムは想像していたよりも不味くなく飲めました。
マンモグラフィーは、かなりオッパイをつぶしてました。
授乳している時は巨乳だったけれど、いまはすっかり貧乳の母上です。
撮れるのかと心配してましたが技師さんも慣れたものですから無事に撮れました。(⌒▽⌒)アハハ!
多少の痛みはあったけど、我慢できないほどではなかったです。


検査の結果、血液の数値は全て正常範囲におさまっていて、体重も標準体重より4キロ程少なくメタボとも無縁でした。
血圧も問題なく健康そのもの。


のはずだったけど・・・

 胃ポリープ  要経過観察
 右乳房石灰化 要精密検査 早めに専門外来を受診して下さい

|||||||凹[◎凸◎;]凹|||||||ガビーン!

まさか・・・正夢?

胃のポリープはよく聞くけど、乳房の石灰化って何よ?
想定外でした。
総合病院はかなり待たされるので嫌なんだけど、そうも言ってられないので父上の午後出勤の日に太郎君を預けて受診してきました。

再度マンモグラフィーを撮りました。
ドクターは写真を見ながら目を凝らして何度も『ん~』
『いままでに癌健診は受けましたか?』『いえ・・・今回が初めてです』
『自分で触診とかもしなかった?』『はい・・・した事はありません』
それって自分でも発見できただろうって事?
『じゃあ 超音波をやりますから』
厳しい表情でかなりの時間をかけて検査していただきました。シーンとした時間が長く感じます。
『じゃあ ご説明しますので支度をして下さい』
ああ やっぱり何かあったんだ と確信した母上です。
服を着ながら、頭の中では入院手術の間子供達を実家に預けるか、こっちに来てもらうか・・・と色々と考えました。

『結果からいいますと・・・』
c(>ω<)ゞ イヤァ~ 聞きたくない~
『確かに石灰化はありますが、癌になるような腫瘍らしきものも見当たらないので心配しなくていいと思います。
心配なら1年後くらいにまた健診を受ければいいんじゃないかと思いますよ』
『よかった~』覚悟して聞いていたので腰がぬけそうでしたよ。
石灰化から癌になるケースもないわけではないけれど、石灰化=癌ではないそうです。
受付から4時間も待ったけど良かった~! 安心しました。

胃の方は昨日内視鏡の検査をしてきました。
初体験だったけど、母親が『バリウム飲むより胃カメラの方がらくよ』なんて言っていたので気楽な気持ちで行きました。
ところがどっこい!

最初にのどに麻酔をしていたとは言え・・・
あんな細い物でものどを移動する感覚はあるし、常に |ヽ(_ _|||)))) ォェェェェッ
今まで体験した事のない不快感。
力を抜いて楽な体勢で・・・なんて無理!無理!
たかが数分の検査でしたが辛かった~

ポリープは確かにありましたが、2ミリ程度の小さなもので悪性を疑わせるものではないそうです。
なので取らずにこのまま放置するそうです。生検もしませんでした。
食道・胃・十二指腸の入り口あたりまで見た結果はキレイで問題ないとの事で安心しました。
今後はバリウムを飲んでもポリープが写るだろうから最初から内視鏡検査にした方がいいんじゃないかと言われました。
検査の時間も短いし、直接見られるのはいいですが・・・
あの苦しさを考えると、検査するにも覚悟がいりますね。


結果的に今回の健診で悪い所はなかったのですが、やっぱり定期的に健診はしなきゃいけないなあと実感しました。


いつものように『ままぁ だっこぉ』
重くなった太郎くんを抱っこした姿がガラスに映りました。
元気だからこそできる事です。
[PR]
トラックバックURL : http://stretch.exblog.jp/tb/12748814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by stretch_tongari | 2010-01-29 11:30 | 母上のため息 | Trackback | Comments(0)

おてんばで難しいお年頃な姫ちゃん(中3) &甘えん坊で暴れん坊な太郎くん(小4) 日々進化中!


by 母上